身体が全て

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

【からだの話】アソビをつくる

ブログランキングに参加中!

いつも応援ありがとうございます。 

下の画像をクリックして頂けると嬉しいです♪

 


人気ブログランキング

本編前のお知らせ 

 

 

遠隔ヒーリングセッション

『トリ二ティセッション』はじめました

 

詳細、お申し込みはこちら

 

 

 ↓ 残り7名様です!

 

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

 

美肌&美白効果のオススメアイテム

ご注文はこちら

 

 

f:id:life-art-tsubasa:20190326120809j:image

 

 

私は身体を診るときに

大切にしていることがあります。

 

 

それは、
悪いところを

見つけようとはしない!

ということです。

 

 

身体を構成している

骨、関節、筋肉、内臓の位置が

 

本来あるべきところにあるか?

 

機能的に動けているか?

 

それだけを診ています。

 

 

触診において

その人の

今のそのままの姿カタチを

診たまま、

感じたまま、
触れたままに

捉えること。

 


その際に

洞察や憶測はしません。

 

 

ただただ
「あ、この人にとってはそうなんだ。」

と思うだけです。

 

 

だけど

その状態が都合悪くて
痛くなっているのだろうから
それを引き起こしている

身体や心が元に戻るように

余白をつくるのが施術。

 

 

先日初めて来院されたクライアント様が

施術後にこんなことを仰いました。

 

「今までは、

こうしなきゃ!

と心身ともに遊びが無かったのが

遊びが出来ました。

この感覚が軽くなるってことですね。」

と。

 

 

そうなんです。

 

身体=からだ=空だ

と言うように、

身体は本来隙間だらけなのです。

 

余白部分を感じられたら

思考の癒着も剥がれていって

変なこだわりも薄れていきますね。



「人は変えられない」

とは言うけれど、

人を変えようとするのなら

最初に行うことは、

目の前にあることを見つめ

事実を受け止めること。

 

そこにジャッジは不要です。

 

ジャッジして判断する前に、

自分と相手の間に遊びを作ることです。

 

 

施術においても

知識や経験から判断するのではなく、

ただただ目の前のことを受け止め 

感じた違和感を

本来の適正な距離に戻すだけです。

 

 

何事においても

ゆるく繋がっていることで

上手くいくスイッチがポンッと押されるのだと

私は思っています。

 

 

いつも
お読みいただき
ありがとうございます。

 

 

全ては

最高最善のタイミングで

やってくる♪

 

 

お知らせ

 

私が身に付けているペンダンや、

磁場調整装置、

鈴(しゃららん珠)等は、 

こちらのサイトで販売しております。

しゃららんの玉手箱

 

 

 

つばさ整骨院は、『復元ドライヤー』の正規取扱店です。

現在、インターネット販売において出回っているものの中には、

正規価格ではないものが見受けられます。

また、そこで購入した商品には、メーカー保証がございません。(メーカー談)

当院では、安心してお求めいただけます。

 

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

大人氣の復元ドライヤー入荷しました

 

復元ドライヤーは、残り1台です。

復元パドルブラシは、残り5本です。

復元カールドライヤーは、完売です。

 

ご注文はこち

お問い合わせフォーム

 

 

ライフアーティストつばさ公式LINE@ 

友だち追加

 

 

メルマガを発行しています

読者登録/解除 福田のここだけの話