身体が全て

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

時間も体力も有限だからこそ

ブログランキングに参加中!

いつも応援ありがとうございます。 

下の画像をクリックして頂けると嬉しいです♪

 


人気ブログランキング

本編前のお知らせ 

 

 

遠隔ヒーリングセッション

『トリ二ティセッション』はじめました

 

詳細、お申し込みはこちら

 

 

 

 

2/24(日) 広島初開催です!

【次元エレベーター】マスター講座ベーシック1期

 

 

f:id:life-art-tsubasa:20190222083238j:plain

 

 

パーソナルトレーナーの活動をしていると、

こんな話を見聞きします。

 

身体のブレを安定させるために

体幹レーニングはしなければならない

と。

 

競技者のみならず、

専門家からもこのような意見が

見受けられます。

 

 

この前提、

おかしくないだろうか?

 

というのが今回の話です。

 

 

例えば、短距離走

 

速く走ることが目的だから、

スタート時の瞬発力、

早くトップスピードにもっていく伸縮性、

トップスピードを維持する筋持久力、

といったトレーニングが何より重要です。

 

それらのトレーニングを行なえば、

体幹レーニングと呼ばれる運動で

得られる効果は十分得られます。

 

これは文献でも述べられているし、

自分自身が体験すると実感出来ます。

 

私も長いことマラソンをしていますが、

体幹レーニングはほぼゼロ。

 

長い距離を走ったり、

スピード練習をやっていると、

体幹のブレを安定させようと

自然と体幹部に負荷が加わってくるから。

 

あえてやる場合は、

ラソン練習の時間が取れず

長く間隔が空いた場合に

筋肉の伸縮性を取り戻すために

行なう程度です。

 

前述したような

競技力アップのための

レーニングを取り入れても、

体幹への不安が拭えなかったり、

時間や体力にも余裕があるならば、

そのとき初めて体幹レーニングに

取り組めば良いと思います。

 

本来ならば、

自身の身体を

より軽く感じるだけの

筋力を持てば良いのです。

 

つまり、

自体重との相対的な胸から下の部位の筋力を

アップさせるような運動を、

プログラムに組み込むことが大切です。

 

胸から下の部位=下半身

であり、

下半身の強化=本来の足腰の強化

となります。

 

野球等で言われている、

足腰の強化=走り込み

という概念がありますが、

実際のところフリーウエイトの

レーニングに比べると

効果の低いものとなります。

 

これは、

いくら走り込んでも

脳は使いやすい筋肉しか使わないので

休眠している筋肉が多いからです。

 

 

時間と体力は

無限ではなく有限です。

 

 

有限であるからこそ、

その中で最大限のパフォーマンスが

引き出せるトレーニング指導が重要です。

 

 

レーニングの申し込みはこちら

お問い合わせフォーム

 

 

 

いつも

お読みいただき

ありがとうございます。

 

 

全ては

最高最善のタイミングで

やってくる♪

 

 

お知らせ

 

私が身に付けているペンダンや、

磁場調整装置、

鈴(しゃららん珠)等は、 

こちらのサイトで販売しております。

しゃららんの玉手箱

 

 

 

つばさ整骨院は、『復元ドライヤー』の正規取扱店です。

現在、インターネット販売において出回っているものの中には、

正規価格ではないものが見受けられます。

また、そこで購入した商品には、メーカー保証がございません。(メーカー談)

当院では、安心してお求めいただけます。

 

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

大人氣の復元ドライヤー入荷しました

 

復元ドライヤーは、残り2台です。

復元パドルブラシは、残り6本です。

復元カールドライヤーは、残り1台です。

 

ご注文はこち

お問い合わせフォーム

 

 

ライフアーティストつばさ公式LINE@

登録はこちら

 

友だち追加

 

 

メルマガを発行しています

読者登録/解除 福田のここだけの話