全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

答えは求めるものではなく、自分の中から生み出すもの

ブログランキングに参加中!

いつも応援ありがとうございます。

『己の立てる所を深く掘れ 

そこに必ず泉あらん!』

↓の画像をポチッと♪ 

 


人気ブログランキング

 

≪募集中です≫

 

午前中の【プリケツワークショップ】は、

残席1名様です。

 

8/26(日)チャリティイベント@東広島市

 

 

 

日々過ごしていると、

「なんか、ようわからんなあ」

「〇〇のアイデアが欲しいなあ」

「〇〇について知りたいなあ」

 

こんな時って

ついつい、

これだ!という『答え』を

求めてしまいがちになります。

 

それまでのモヤモヤが

一氣に吹っ飛ぶような

一撃必殺の『答え』を。

 

ときには、そんな答えが

自分の外側から届いて、

解決することもあるでしょう。

 

だけど、

また同じような場面を迎えると

再び『答え』を求めようとします。

 

モヤモヤ発生

『答え』を求める

『答え』が与えられる

解決(とりあえず、そのときは…)


新たなモヤモヤ発生

また『答え』を求める

 

というループになります。

 

さてさて。

 

「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ」

を聞いたことがある人も多いのではないか

と思います。

 

教育の分野において、

よく使われているのではないでしょうか?


これは、

『授人以魚 不如授人以漁』

(人に魚を与えると1日で食べてしまう。

しかし、人に釣りを教えれば

生涯食べていく事が出来る)

という老子の言葉からきてます。

 

※出典元については、

老子の言葉という説以外にも、諸説あり。

 

つまり、

『答え』を知ることよりも

『やりかた』『考え方』を知ることが

大切ですね。

 

こう言うと、

『やりかた』『考え方』は

「どこで知ればいいのでしょうか?」

「誰に教わればいいのでしょうか?」

という声が上がってきそうですね。

 

あなたにとって

「この人素敵だな」

「この人の生き方が好きだな」

「この人の世界観が好き」

という理想の人がいると思います。

 

その理想の人を、仮にAさんとしましょうか。

 

『答え』を知りたい場面を迎えたら

「Aさんなら、どんな受け取り方をするだろう?」

「Aさんなら、何を大切にして いるだろう?」

等、

理想の人に置き換えて質問してみます。

 

それを積み重ねていくと、

答えを自分で生み出すスイッチが入ります。

 

 

f:id:life-art-tsubasa:20180822140511j:image

お知らせ

 

私が身に付けているペンダンや、

磁場調整装置、

鈴(しゃららん珠)等は、 

こちらのサイトで販売しております。

 しゃららんの玉手箱

 

 

 大好評です!

 

 リニューアルしました!

名前のトリセツも加わりました。

 

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

 

つばさ整骨院は、『復元ドライヤー』の正規取扱店です。

現在、インターネット販売において出回っているものの中には、

正規価格ではないものが見受けられます。

また、そこで購入した商品には、メーカー保証がございません。(メーカー談)

当院では、安心してお求めいただけます。

 

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

大人氣の復元シリーズ即納できます!

 

復元ドライヤーは、残り1台です。

復元パドルブラシは、残り1本です。

復元カールドライヤーは、残り2台です。

 

ご注文はこち

お問い合わせフォーム

 

 

ライフアーティストつばさ公式LINE@

こちらでは、

☆氣づきのエッセンス

シューゾー語録 

☆各種イベントの先行案内

等をお届けしてまいります。

 

【登録はこちら】

https://line.me/R/ti/p/@fwe0303r

【検索はこちら】

@fwe0303r

 

メルマガを発行しています

 読者登録/解除 福田のここだけの話