全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

【商いの話】大塚家具の低迷に見る二極化

ブログランキングに参加中!

いつも応援ありがとうございます。

『己の立てる所を深く掘れ そこに必ず泉あらん!』

↓の画像をポチッと♪ 

 


人気ブログランキング

 

≪募集中です≫

8/26(日)チャリティイベント@東広島市

 

f:id:life-art-tsubasa:20180813114012j:image

 

 

高級家具販売の大塚家具が経営方針を巡り、
父である会長と娘である社長が対立して、
最終的には、会長が会社を追われる形で
決着したのが2015年。 

 

その後、父である勝久氏は、従来の路線を踏襲した高級家具販売の『匠大塚』を設立。

 


一方、
娘の久美子社長は、高級路線から脱却して、
入店しやすい店に舵を切りました。

それに伴い、商品のラインナップも、高価格帯から中価格帯へシフトしました。

 


しかし、
業績は伸び悩み2016年、2017年と2期連続で赤字に転落。 


中古家具販売を開始するも、
業績回復の兆しは見えてこないため、
外部支援を受け入れ経営再建を目指している。


先代の高級家具路線時代の顧客は、価格帯が中価格帯になったことで離脱したことが業績悪化の要因の一つのようです。

 

 

現在、二極化について言及されていることが
増えてきているように感じますが、ここにも二極化が見られます。

 

それは… 

 

一昔前は、
『いつかはクラウン』
というキャッチコピーがありました。
(1983年の7代目の発表時に用いられたフレーズ)

 

そこには自動車購入のステップアップの狙いがありました。 

 

大衆車(カローラ

中級車(コロナ)

高級車(クラウン)

という風に。


しかし、
現在の構図は、低価格か一部の富裕層向けの高価格かの二極化の流れ。

自動車の例えで言えば、大衆車と高級車のどちらかということです。

 

 

さてさて。

 


中価格帯に舵を切った大塚家具の久美子社長。

先代の頃に比べると低価格帯ということで
ニトリIKEAの価格帯の客層を狙っているのだろうけどその客層からすると、割高感は否めません。

 


一生ものの家具を扱っていたのが、 
たくさんのお客さんを獲得しようと
客層、価格帯の変更をした結果、
現在では経営再建に奔走。

 


これから復活していくのか、
それとも埋没していくのか。

 


その過程にヒントがありそうです。

 


ビジネスでお会いする経営者の方々が、

どなたも仰っているのが、

『今後、益々二極化が激しくなる』

ということです。

 


『今後』という時期については、ざっくり言うと、日本が一番盛り上がる年が節目のようです。

 

 

 

追伸 

 

大塚家具の一件は、対岸の火事ではなく、どの業界にも当てはまることではないでしょうか?

 


整体業界も同様です。

 


体力のある母体ならば60分2,000円台の価格帯で沢山のスタッフを雇用し、長時間の営業をすれば経営は可能でしょう。

 


しかし、個人がそれをやるのは無謀です。

 


自分「らしさ」を大切にしながら、社会を俯瞰する目を持ち、目の前の人の期待に応えていくことが、大切だと私は考えています。

 

お知らせ

 

私が身に付けているペンダンや、

磁場調整装置、

鈴(しゃららん珠)等は、 

こちらのサイトで販売しております。

 しゃららんの玉手箱

 

 

 大好評です!

 

 リニューアルしました!

名前のトリセツも加わりました。

 

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

 

つばさ整骨院は、『復元ドライヤー』の正規取扱店です。

現在、インターネット販売において出回っているものの中には、

正規価格ではないものが見受けられます。

また、そこで購入した商品には、メーカー保証がございません。(メーカー談)

当院では、安心してお求めいただけます。

 

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

大人氣の復元シリーズ即納できます!

 

復元ドライヤーは、残り1台です。

復元パドルブラシは、残り2本です。

復元カールドライヤーは、残り2台です。

 

ご注文はこち

お問い合わせフォーム

 

 

ライフアーティストつばさ公式LINE@

こちらでは、

☆氣づきのエッセンス

シューゾー語録 

☆各種イベントの先行案内

等をお届けしてまいります。

 

【登録はこちら】

https://line.me/R/ti/p/@fwe0303r

【検索はこちら】

@fwe0303r

 

メルマガを発行しています

 読者登録/解除 福田のここだけの話