全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

【ふしぎな話】時の番人との再会は、ある存在との出会いの始まりだった 其の1

ブログランキングに参加中!

いつも応援ありがとうございます。

Everything is ツイテル!

↓の画像をポチッと♪ 

 


人気ブログランキングへ

  

 ≪イチオシのセミナーです≫

 

詳細、お申込みはこちら

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

今日は、
とても信じられないような話
かもしれません…。

「え~信じられないよ」
という方は、
お氣軽にスルーしてくださいね。
 

 

3月の終わり頃だっただろうか。

 

時の番人がまたやってきた。

 

その後も来ているから、

何度目かはわからなくなったけど、

たしかこの時が2度目。

 

また会いたいと願ったわけでもなく、

再会は突然やってきた。

 

目の前に現れた時の番人は、

前回とは違い、

「ようこそ。」

と挨拶をしてくれました。

 

「今回は、どんな要件ですか?」

 

時の番人

「シューゾーという者から、

何も聞いておらんのか。」

 

「はい。全く…。」

(チキショー、またサボったな)

 

 

時の番人

「では、簡潔に伝えよう。

今回、2018年のお前にどうしても

会いたいという奴がいる。

ただし、双方の合意がなければ、

この話は無効となり、

お前はまた2018年に戻す。

さあ、どうする?」

 

 

「えっ、いきなりそう言われても…。

誰だか情報も無いし、検討もつかないなあ…。」

 

そうすると、

遠くであの特徴ある大阪弁が聞こえてきました。

 

そう、ミゲルさんです。

 

 

ψ(`∇´)ψ

「なんやなんや。

おもろいやないか。

俺やったら、会うけどなあ。

どや、福ちゃん。」

 

 

「ミゲルさん。

こんなときに出てきて、

茶化さないでくださいよ。」

 

 

ψ(`∇´)ψ

「アホ!

こんなん、楽しまなあかんやろ。

豆腐の角で頭打て!

今みたいな頭ガッチガチなら、

豆腐の角でタンコブ出来るやろうな。

クッシャッシャッシャッシャッ。」

 

 

「もう、あっち行っといてくださいよ。」

 

 

時の番人

「もうそろそろ、答えを聞かせてもらおう。

お前はどうしたい?」

 

 

「はい、会ってみます!

でも、ヤバいときはヘルプサイン出しても

いいですか?」

 

 

時の番人

「こちらのルールは、

双方の合意があれば、

あとは各自の責任だから、

私は何もしない。

どうしてもと思うなら、

お前の関わりのある者に言え。」

 

 

「わ、わかりました。」

 

 

時の番人

「では、こちらへ。」

 

超合金のような扉が開き、

長い廊下を進んでいきました。

 

私の呼吸音、心臓の鼓動が

ハッキリと聞こえるほど、

全くの無音の空間。

 

長い、とにかく長く感じる。

 

そうして、

時の番人が一つの扉の前で立ち止まり、

扉を開けるよう促されました。

 

どうやら、

時の番人は同席しない様子。

 

「しかたないなあ」

「一緒に中に入ってよ」

「シューゾーさん、ミゲルさん、

 ヤバくなったら来てくれるよね」

等、私の内側はワチャワチャ状態。

 

色んな感情が入り混じる中、

腹をくくって扉を開けると、

目を開けていられないくらいの光が…。

 

反射的に顔を覆っていた腕を

ゆっくり、ゆっくり下ろしていくと、

そこには、

懐かしいような、

どことなく似ているような、

なんだか不思議な感じの男性が、

立っていました。

 

シドロモドロしていると、

男性が口を開きました。

 

男性

「そう、緊張するでない。

私はあなたに

危害を加えるような存在ではない。」

 

(いやいや、油断ならんぞ!と思う私)

 

 

男性

「まあ、無理もないな。

私の情報が全く無いのだから。

突然呼び出してすまなかったな。

私の名はウリエル

あなたとは、既に何度も会っている。

現在の姿でのあなたはもちろん、

その他の姿でもな。」

 

 

「はあ。

失礼ですが、

ウリエルさんって、記憶に無いです。

それに、他の姿って何ですか?」

 

 

ウリエル

「そうか、記憶に無いか。

現在の生活には直接必要のない情報だから、

戻ってくるときに消去されたのだろう。

他の姿というのは、

あなた方の時代の表現で言うところの

『前世』というものである。」

 

 

「戻ってくるときの記憶が

消去されるというのは、

よく経験しているのでわかるけど、

前世でお付き合いあったのは、

アカシックレコードのDVDでは

見た記憶が無いんですけど。」

 

ウリエル

「では、もう一度そのDVDを見てみなさい。

前回見たときには、見落としているはず。

というよりも、当時は必要なかったのだろう。」

 

 

「わかりました。」

 

 

さてさて。

まだ続くのですが、

長くなるので一旦この辺りで。

 

 

f:id:life-art-tsubasa:20180415192620j:plain

 

 

 

お知らせ

 

私が身に付けているペンダンや、

磁場調整装置、

鈴(しゃららん珠)等は、 

こちらのサイトで販売しております。

 しゃららんの玉手箱

 

 

 大好評です!

 

 リニューアルしました!

名前のトリセツも加わりました。

 

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

 

つばさ整骨院は、『復元ドライヤー』の正規取扱店です。

現在、インターネット販売において出回っているものの中には、

正規価格ではないものが見受けられます。

また、そこで購入した商品には、メーカー保証がございません。(メーカー談)

当院では、安心してお求めいただけます。

 

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

大人氣の復元シリーズ

復元ドライヤー4/13入荷予定

復元パドルブラシ、入荷しました。

 

復元ドライヤーは、4/13入荷分は残り4台です。

復元パドルブラシは、残り4本です。

復元カールドライヤーは、残り2台です。

 

ご注文はこち

お問い合わせフォーム

 

 

ライフアーティストつばさ公式LINE@

こちらでは、

☆氣づきのエッセンス

シューゾー語録 

☆各種イベントの先行案内

等をお届けしてまいります。

 

【登録はこちら】

https://line.me/R/ti/p/@fwe0303r

【検索はこちら】

@fwe0303r

 

メルマガを発行しています

 読者登録/解除 福田のここだけの話