全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

止めたいことを止める3つのステップ

f:id:life-art-tsubasa:20171227145203j:plain

ブログランキングに参加中!

いつも応援ありがとうございます。

Everything is ツイテル!

↓の画像をポチッと♪ 

  


人気ブログランキングへ

 

冬至を前後して、

整体やセッションにおいて、 

「本当はやめたいけど、

仕方なくやっていることは何ですか?」

 という質問をする機会が多いです。

 

個人においても、

世の中においても、

大きな流れの転換期にあるからなのか、

宇宙から届けられる頻度の高いメッセージの一つです。

 

そこで、今日は

『やめたいことのやめ方』について、

私がシューゾーさんから教わったことを書きたいと思います。

 


「わかってはいるんだけど、 

ついついやってしまう。」 


「本当は、こんなこと、

やらない方がいいのに。」
 
といったことは、

誰もが経験したことが

あるのではないでしょうか? 
 
それは、

タバコだったり、

お酒だったり、

お菓子やスイーツだったり、
ギャンブルだったり、

不安からの行動だったり、

ネットサーフィンだったり、

携帯ゲームだったり。
 

「やめたい、減らしたいのに、

ついついやってしまう」ことを、

どうすればいいのか?

止めたいことを止めるためには、

ざっと3つのステップが挙げられます。
 

1.本当にやめるのかを決める。
 
2.環境を変える。
 
3.代わりのものを与える。
 

 

 1.本当にやめるのかを決める。


よくよく観察してみると、

ついついやってしまうことは、
当人に何らかのメリットをもたらしています。
 
大抵の場合は、こんな葛藤です。


「氣持ちとしては、本当は止めたくないんだよねえ。」
 
「でも、それによるデメリットがあるのを、頭ではわかってるんだけど。」
 
 
人の構成要素である思考と感情。

この2つが戦った場合、おおよそ感情の方が勝ってしまいます。
 
まずは、あなた自身のハートに、
 「私は、○○を止めるんだ!」

と、宣言すること。

 

そうしないと、上手くいくことはありません。
 

単に宣言するだけではなく、大切なのはこれです。

 

「私は、○○を止めるんだ!」

「本氣で?」

 

「私は、○○を止めるんだ!」

「本当にやめる?」

 

「私は、○○を止めるんだ!」

「止めるために、ちゃんと行動出来る?」

 

という風に、宣言した後質問して、「はい」と答える、「はい」と答え続けて腹に落とす作業です。
(地道にコツコツと)


 
 
2.環境を変える。

1.の決意表明だけで変われるのなら、新年の決意表明をしていれば、きっと変わっているはずです。

でも、そう簡単に変わらない。

というわけで、2つめの【環境を変える】です。


経営コンサルタント大前研一氏の有名な話に、


人間が変わる方法は三つしかない。

一つめは時間配分を変えること、
二つめは住む場所を変えること、
三つめは付き合う人を変えることだ。

最も無意味なのが『決意を新たにすること』である。
決意だけでは何も変わらない。

 

というのがあります。
 
 
これは、私も身に染みてわかります。
物理的に何かを変えない限り、人は変わりません。
 
一見して意思が強そうに見える人っていますよね。

その人は、なぜ意思が強そうに見えるのでしょうか?

 

素質?それとも性格?

丹田が活性化している?

 

私が聞いて回った人の多くは、こういう理由です。

意思を支える環境を用意しているからです。

(わざわざそのことを言わないだけです。)
 

力のバランスとして見てみると、ついついやってしまうことに対抗する力があれば、そちらに引っ張られることはないということです。

そうせざるを得ない環境に身を置くことは、どんな人にとっても重要であり、有効でしょう。
 
とにかく、思いつく限り、出来る限り、

やめたいものとの関係を断っていくことです。

 

しかし、やめたいことが何であったとしても、それを完全に分離、隔離することは難しいでしょう。

 

ポイントは、めんどくさくすることです。

 

脳は、めんどくさいことが好きではないという特徴があり、簡単さを求めます。

だから、その逆をやるのです。
出来る限り、止めたいことと接触するのをめんどくさくするのです。
 
ひと手間、ふた手間経て接触するようにするだけです。

 

わざわざ、隣の部屋や別のフロアに物を置いたり、罰金制度を作ったり、マイルールを決めて、環境を整えていくのです。
 
思考と感情が戦いで、思考が勝つサポートをしてくれるのが、このめんどくさくなる環境整備です。


 3.代替を与える。

時間や空間は、基本的に空っぽの状態を嫌う傾向があります。
 
隙間が出来ると、そこに何かしらが入り込んでこようとします。

風邪みたいに…。


そこで、知恵が必要となってくるわけです。

 

「何かを止めた」ということは、今まであったもの(時間や空間)が無くなるわけだから、隙間が生まれます。

 

その隙間は、有意義なことに使おうとしますよね。

 

でも、それはきっと上手くいかないでしょう。
 
なぜなら前述したように、今までやっていたこと、今まであったものによって、何らかのメリットを受け取っていたのだから、その欲求が満たされないままになります。

 

満たされない欲求を満たそうと、また別の「何か」で埋めようとし始めます。

 

だから、まずは、こう自分に質問してみてください。

 
「ついついやってしまうことで、私が満たしていた欲求は何だろう?」

 

じっくり考えてみてください。
 

その欲求の正体を見つけ、その欲求を満たすような「代わりになるもの」を生活に取り入れることで、自ずと止められるようになるでしょう。
 

 
あと、これも知っていてください。

 

欲求や感情は、抑圧、無視を嫌い、解放や承認を得ることを求めます。

 

だから、欲求や感情を敵対したり、抑圧するようなことをするのではなく、「別の何か」を与えることによって満足させるのです。そうすると、その別の「何か」で時間と空間を埋めるようになります。


一氣にやろうとせず、小さくコツコツ何回も。

 

そして、わずかでも出来るようになった自分の成長探しをしてみてください。

 

そうすると、

今まで氣づかなかった自分を発見出来たり、

今より幸せを感じられるようになります。

 


 

仙骨、蝶形骨を含めた神骨メソッドの講座を初開催!

 

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

ブログランキングに参加中!

いつも応援ありがとうございます。

Everything is ツイテル!

↓の画像をポチッと♪ 

  


人気ブログランキングへ

 

 

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

 

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

お知らせ

私が身に付けているペンダンや、鈴(しゃららん珠)等は、こちらのサイトで販売しております。

話題のエナジーカードも入荷しました。

 

しゃららんの玉手箱

 

 

 大好評です!

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

 

つばさ整骨院は、『復元ドライヤー』の正規取扱店です。

現在、インターネット販売において出回っているものの中には、

正規価格ではないものが見受けられます。

また、そこで購入した商品には、メーカー保証がございません。(メーカー談)

当院では、安心してお求めいただけます。

 

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

復元カールドライヤー入荷しました!

 

復元ドライヤーは、残り4台です。

復元パドルブラシは、残り4本です。

復元カールドライヤーは、残り2台です。

 

ご注文はこち

お問い合わせフォーム

 

 

ライフアーティストつばさ公式LINE@

こちらでは、

☆氣づきのエッセンス

シューゾー語録 

☆各種イベントの先行案内

等をお届けしてまいります。

 

【登録はこちら】

https://line.me/R/ti/p/@fwe0303r

【検索はこちら】

@fwe0303r

 

メルマガを発行しています

 読者登録/解除 福田のここだけの話