読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

ともだちって…

ポチッとしていただけると嬉しいです

↓ Everything is ツイテル!

 

 


人気ブログランキングへ

 

お知らせ

私が身に付けているペンダンや、鈴(しゃららん珠)等は、こちらのサイトで販売しております。

話題のエナジーカードも入荷しました。

 

しゃららんの玉手箱

 

 

 大好評です!

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

 

先日、静岡・東京出張の移動中のことでした。

ふとしたタイミングで、

私にとっての友人の定義ってなんだろう?

と考えました。

 

これまで、

私の友人の定義は、一般的に言う親友と同等のようだったみたいで、

口ぐせはこれ。

 

「友達ほぼいません。」

 

こう言うと、大抵の人は驚きます。

 

友人のハードルをグッと低くする、ボーダレスにすれば、

私は沢山の友人がいます。

これは、ほんと幸せなことです。

でも、

私もマイルールがあって、譲れないものがあります。

そうすると、

前述のように友人はほぼゼロ状態となるわけです。

 

今回、ふとしたタイミングで、

友人の定義、マイルールを考察してみることにしました。

 

あと、私、ニックネームやファーストネームで呼ぶのが、圧倒的に少ないのです。

リスペクトの意味合いもあるし、

他の人が呼んでいないという理由で別の呼び方をしたりしていました。

 

それはさておき、

考察した結果こうなりました。

 

私にとって友人とは、、、

 

その人と会うとテンションが上がる、

その人から連絡が来るとテンションが上がる、

 その人から刺激を受ける、刺激し合える、

そんな存在かな。

 

ようは、

テンションが上がるということ。

 

そうそう、

この記事を書いた彼。

同い年で、オシャレで、たたずまいがステキ。

先日東京で会ったんだけど、

「あ~、こういうのを友達っていうんだな」

というのを教えてくれました。

敬語もやめるわ。

ボーダレスじゃないから。

 

ハピオくんありがとう。

 

ちなみに、この記事の次の記事でおビックリなカミングアウトしているという…。

 

ameblo.jp

 

 

f:id:life-art-tsubasa:20170303172412j:plain

 

≪募集中です≫ 

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

 

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

 

ライフアーティストつばさ公式LINE@

 

こちらでは、

☆氣づきのエッセンス

☆シューゾー語録 

☆各種イベントの先行案内

等をお届けしてまいります。

 

【登録はこちら】

https://line.me/R/ti/p/@fwe0303r

【検索はこちら】

@fwe0303r

 

メルマガを発行しています

 

読者登録/解除 福田のここだけの話