読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

シュ-ゾープロジェクトのコメントから、今私が思うこと

ポチッとしていただけると嬉しいです

↓ Everything is ツイテル!

 

 


人気ブログランキングへ

 

お知らせ

私が身に付けているペンダンや、鈴(しゃららん珠)等は、こちらのサイトで販売しております。

話題のエナジーカードも入荷しました。

 

しゃららんの玉手箱

 

 

 大好評です!

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

 ただ今、募集中です!

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

シューゾープロジェクト【あなたの叶えます】に、沢山のご参加いただきまして、誠にありがとうございました。

只今、お一人様ずつメッセージを書いている最中です。

この企画の意図は、願望を明確にしてコミットすることです。

コミットすると行動が生まれ、

それを宇宙が応援してくれるという流れです。

鉄則があるとするならば、

行動すること

です。

成功法則と呼ばれることも、

トライ&エラーの積み重ねによって、

氣がついたら法則になっていたものばかりです。

大切にしたいのは、

「なぜ出来ないのか?」

ではなく、

「どのようにすれば、うまくいくだろうか?」

と問いを変えること。

 

全体にざっと目を通してみると、

ビジネスについての事柄が多く見受けられます。

 

「好きなことを仕事にしたい」

「好きなことをして収入を生み出したい」

 

このフレーズは、普段から見聞きする機会が多いです。

 

好きなことを仕事にするのは、それはそれで良いと思います。

 

ここからは、私個人の見解です。

 

好きなことを仕事にしていても、

辛いと感じることもあります。

売上がゼロのこともあります。

セミナー参加者ゼロということもあります。

でも、そういったことを上回る情熱があります。

だから、「辛」いに一途な情熱が加わって、

「幸」せになります。

 

今の仕事が嫌だから、好きなことを仕事にすればいい

といった逃げの起業は、正直上手くいきません。

それよりも、

今の仕事を、どのようにすれば好きになるか?を考え、

行動に移すことをお勧めします。

例えば、

上司の口ぐせをカウントする

私は、中3の数学の先生があまり好きではなくて、嫌うのではなく、

どのようにすればこの先生の授業を楽しめるか?

を考えた結果、

教室に入ってくるときの掛け声「よし、やろう」「はい、やろう」「やろう」というのを一年間カウントし、グラフ化して卒業時にレポート提出しました。

 

これは、極端な例かもしれませんが、

「嫌だな」という氣持ちが薄れ、自分が楽しめることを見出すことです。

 

2つめに、収入について。

はっきり言えば、

収入を上げようとして今やっていることの逆をやれば、上がります。

理想の収入があって、そのために努力していて結果が出ないのであれば、

その努力のしかた、

理屈自体が間違っているからです。

理屈通りにやってそうならないなら、理屈を疑え!

です。

私は、開業1年半後に廃業間際になりました。

このとき何をしたかというと、

ビジネス塾(高額商品)に参加しました。

当時、自分の資産を守ることばかり考えながら経営していたのですが、

 それで結果が出ていないのならば、守ることがおかしいのだという理屈で、

当時としては真っ先に生活費に充てるべき金額のビジネス塾に投資しました。

そこで教わることは、再現性の高いものばかりなので、とにかく実践しました。

朝4時からポスティングしたり、

それでは足らないと思い、

郵便が届く時間帯にさらにポスティングしたり、

住人の方からクレームがあったりしました。

初めてポスティングするときなんか、行ったり来たりしながら、もの凄い緊張の中やったのを今でも覚えています。

 

スピリチュアル系にありがちな、

宇宙の流れにお任せ~♪

というのは、正直ビジネスではありえません。

なぜなら、

あなたにお金を持ってきてくれるのは、人です。

それも、

あなたの全く知らない人ではなく、

あなたのことを知っている人です。

 

雛鳥だって、ぽか~んと口を開けて待っているわけではありません。

生きるために、必死に鳴きます。

人も同じです。

宇宙から臨時収入来ないかな~って想像するのは自由ですが、

行動しましょう。

 

売上を上げるために、何をしようか?

今の時代の流れだったら、どんなことを訴えたら届くか?

 

日常には、あらゆるビジネスのヒントやチャンスは溢れています。

 

それを、

馬鹿らしいと思ってスルーをするのか、

面白いと思って掘り下げていくのか

 

私は、経営が上手くいかなかった頃、

沢山の経営が上手くいっていらっしゃる方や魅力的な方に、

徹底してこの質問をしました。

「上手くいくためのヒケツは何ですか?」

 

この答えは、

ほとんど一緒で、

「一般人が馬鹿だなと笑って見逃すことに興味を持って行動し続けること」

でした。

 

あなたは、

「馬鹿だな」って鼻で笑っていますか?

それとも

「めちゃくちゃ面白い」って好奇心を持って行動しますか?

 

f:id:life-art-tsubasa:20170118153324j:plain