読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

断髪式ならず…

ポチッとしていただけると嬉しいです

↓ Everything is ツイテル!

 

 


人気ブログランキングへ

 

お知らせ

私が身に付けているペンダンや、鈴(しゃららん珠)等は、こちらのサイトで販売しております。

話題のエナジーカードも入荷しました。

 

しゃららんの玉手箱

 

 大好評です!

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

 

去年の5月から髪を伸ばすこと8ヶ月。

今日は、福田断髪式と意気込んで美容院へ。

理由は、

実の娘から「父さんキモい。」と言われたこと。

娘と同じ髪型になったのが嫌だったみたいです。

f:id:life-art-tsubasa:20170111183235j:image

 

また、広島の娘たちからも

「短い方が似合う」

「男は、やっぱり短い方がいい」

等、言われました。

 

言われたことはキッカケに過ぎないけど、

私自身もそろそろいいかなという思いが大きくなってきたのが決め手でした。

バッサリ切ることしか考えずに行ったのですが、美容師さんとあれこれカウンセリングで20分。

 

「もう、バッサリ切っちゃってください」

 

美容師さん

「えー、もったいない。バッサリ切るのはいつでも出来るから、せめてサイドとバックを刈り上げて軽い感じにして、来月パーマをしましょうよ。」

 

「いや、バッサリいっちゃってください。」

 

美容師さん

「もう伸ばすことないかもしれないじゃないですか。」

 

「それは、そのときですよ。」

 

美容師さん

「もったいない。とりあえず、サイドとバックを軽くしましょう。2ミリくらいにして、あとは髪結びましょう。」

 

「いや、それじゃあヘルメット被ってるみたいじゃないですか。出張のとき、そんな髪型の人を何人か見たけど、遠慮しますわ。」

 

美容師さん

「それじゃあ9ミリにして、際を6ミリで。」

 

「いや、バッサリで。」

 

こんなやりとりでしたが、

最終的に来月パーマをかけてみるということになりました。

 

 

カット前の髪の長さを写真に撮ってもらって見てみると、

けっこう伸びてることに氣がつきました。

(普段は、あまり自覚がありませんでした…。)

 

f:id:life-art-tsubasa:20170111200714j:imagef:id:life-art-tsubasa:20170111200722j:image 

 

 

 

結果的にこのような髪型へ。

  

f:id:life-art-tsubasa:20170111182009j:imagef:id:life-art-tsubasa:20170111182014j:imagef:id:life-art-tsubasa:20170111182024j:image

 

パートナーと似たような髪型となり、

開口一番「似合わんわぁ。」

と言われました。

 

見慣れるまで、しばし待たれよ。