読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

マヤ暦元旦金運神社ツアー 其の2

ブログランキングに参加中です☆


カテゴリを引っ越しました。


いつもありがとうございます。


↓  Everything is ツイテル




人気ブログランキングへ




前回の記事はこちら

マヤ暦元旦金運神社ツアー 其の1


次に向かったのは、新屋山神社本宮。


≪御祭神≫


大山祇大神(おおやまつみのおおかみ)

天照大御神(あまてらすおおみかみ)

木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)



北口冨士浅間神社からバスで10分ほどの場所にあります。


昨年、箱根山の噴火関連のニュースがメディアを賑わせていた頃、こちらに参拝しました。


そのときも、宇宙からの指令で磁場調整がメインでした。


今回は本宮の調整は不要とのことで、ゆっくり参拝できました。


ちょうど我々が参道を歩いていると、先に参拝されていらした方々と入れ違いになり、拝殿では我々のみとなりました。


昨年参拝したときは、入れ代わり立ち代わり参拝の方でごった返していたのが嘘のようでした。


一つは天候もあったのかもしれません。


雨天時の参拝は、人払いをしてくれるという一面もあるようです。


今回のツアーでは、各々にその場のエネルギーを味わってもらうことを大切にしていたので、出発時刻まで自由行動。


参拝を済ませると、お伺い石で願望実現についてお伺いされる方、摂社に参拝される方、お守りを購入したり御朱印をいただく方等、それぞれ思い思いに行動されていました。


私は、金運お守りをどっさり買いました。


その数を聞いた神社の方から、「何か会社をなさっていらっしゃるんですか?」と聞かれました。


一瞬ビックリしながら、「いえいえ、講座の受講者の方へのお土産です。」と答えました。


※お伺い石


お伺いしたことが、良い結果になる場合には石の重さが軽くなるといわれています。


まず、お伺い石に向かって、ご挨拶をした後、石を持ち上けます。


その石の重さをよく覚えておいた後、お伺い石に額をつけて、石の両斜面を撫ぜながらお伺いします。


その後、石を持ち上けます。すると良い結果となる場合には石は軽くなります。


石を置いた後、お礼をし、石を持ち上げると最初の重さに戻ります。


image


image


バスに戻る時間になり、戻ってみると、弁当が到着していました。


冨樫さんが地元のお弁当屋さんに手配してくださいました。


しかも、参拝中にバスに届けてもらうというムチャぶりだったようですが、快く了承していただけたそうです。


さすがです!


行程の関係上、バス移動中に食事を取ることに。


皆さんで、一緒に合掌して、いただきました。


食事中、私がいつも使っているふりかけに、皆さん大注目。


というわけで、皆さんにもお裾分けすると、ふりかけの中身についての質問が飛び交ったり、米麹のふりかけを持参していらっしゃる方がお裾分けしてくださったり。


『おすそわけの法則』が発動し、新しい情報をいくつもいただきました。


ありがとうございます。




追伸 




大好評です!


【月のリズムで紐解くオリジナルレシピ】

詳細、お申し込みはこちら

https://ssl.form-mailer.jp/fms/8d5a0cc2435896



追伸 其の2


新しいコンテンツ【つばさ塾 メール講座】。


この講座は、集客、心のお稽古の2つのメニューがあります。


【100日経つと細胞が生まれ変わる】という仕組みから、100日間の連続講座となります。


毎日お手元にお届けします。


詳細はこちら


新月を迎えて新たなスタート



お申し込みはこちら


https://ssl.form-mailer.jp/fms/26c98a3c443250