読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

夏至に思うこと

ブログランキングに参加中です☆


ただいま、第2位。ありがとうございます。


↓  Everything is ツイテル


人気ブログランキングへ






今日は、夏至ですね。


毎年夏至はシフトすると体感しているのですが、今年はこれまでとは全く異なるものだというのが、以前からシューゾーさんに言われていました。



( ̄▽ ̄)


マヤ暦の終わりとされているのが2012年12月21日。


この日の前後約4年が、移行準備期間である。


つまり、2016年はとても重要なポイントとなる。


とりわけ、2016年の夏至だ。



私の身の回りで起きたことを振り返ってみると、たしかにシューゾーさんの言った期間に様々なシフトがあったように思います。


価値観、仕事、生活環境、交友関係など。


周囲で聞いてみても、同じような傾向がありました。


その中でも、交友関係についての話が多かったです。


これは、価値観の変化とも連動していると思うのですが、


思考優位


⇒ ○○でなければならないといった世間体、一般常識、経験則から生み出したルールに従う生き方(義務、犠牲、我慢)


から、


感覚優位 ⇒ ワクワクする衝動、自分の内側から湧き起こるものを大切にした生き方


に移行するタイミングが訪れる時期でした。



この移行タイミングはこれからもあるかと思いますが、特にこのタイミングが訪れた人が多かったようです。


そうすると、これまでは、思考優位の人と感覚優位の人で交わりあえていたのが、喧嘩や仲違いしたわけではないのに、自然と相容れなくなるという現象が起こるようになりました。


フィールドの違いと表現するのでしょうか。


見ている視点が全く異なるという感じです。



そして、しばしばスピリチュアルの中で言われている「与えたものが還ってくる」という宇宙の法則。


この与えたものが還ってくるまでのタイムラグが、グッと縮まってきているような氣もしています。


だからといって、


「じゃあ、良いものを受け取るには良いものを与えましょう!」


という話をここでお伝えしたいわけでもありません。


与えるものの中身を良いか悪いかではなく、


自分の内側(氣持ち)に偽りのないできるだけ純粋なものなのか、そうでないものか。


という視点で見てみると良いのではないでしょうか。


これから益々、


自分の心に嘘をついて生きる世界から、


自分の心に正直に生きる世界へ


シフトしていくことでしょう。



私自身の感覚が大きくシフトした2011年からずっと宇宙から届けられるビジョンで見た世界が始まる、そんな今日この頃です。










追伸 其の1


【7月2日】神骨&脂肪取り名人講座 大分


まだ申し込み4名様…。


詳細、お申し込みはこちら

https://ssl.form-mailer.jp/fms/d30368de442240







追伸 其の2



大好評です!


【月のリズムで紐解くオリジナルレシピ】

詳細、お申し込みはこちら

https://ssl.form-mailer.jp/fms/8d5a0cc2435896





追伸 其の3



新しいコンテンツ【つばさ塾 メール講座】。



この講座は、集客、心のお稽古の2つのメニューがあります。



【100日経つと細胞が生まれ変わる】という仕組みから、100日間の連続講座となります。



毎日お手元にお届けします。



詳細はこちら



新月を迎えて新たなスタート


お申し込みはこちら


https://ssl.form-mailer.jp/fms/26c98a3c443250