読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

Everything is ツイテル

ブログランキングに参加中です☆


ただいま、第2位。ありがとうございます。


↓  Everything is ツイテル


人気ブログランキングへ



先日、あることがキッカケで、また一つ大きな氣づきを得ることができました。


今までは、


「運が悪くなるなんて、考えられない」


と、発言していました。


でも、大きな氣づきによって根拠の無く湧き起こる感情を表現するならば、Qさんのお言葉を借りて、


「Everything is ツイテル!」


これしかない!


Everything is ツイテル!

その感覚を味わっていると、今日四葉のクローバーを見つけました。

郵便局に用事があって自転車で行ったときに、ポストの下の方に生えているのが、たまたま目に入りました。

小さい葉っぱが微妙だったので、茎の方からチェックしていって、しっかり確認しました。

その様子が怪しかったらしく、視線がすごかったです…。








「ついてる、ついてる」と言えば良いよという話は、メジャーな話だと思います。


目の前に起きた事象に対して、一時感情としてどんなものが湧き起っても、「ついてる」と言えばいい。


そう、理解していた時期がありました。


でも、いくら「ついてる」と言っても事態は好転しないし、「ついてる」と発言することで感情に蓋をするばっかりで、しんどくなることもありました。


なぜだろう?


このときは、「ついてる」と発言をする行為にばかり意識していたからです。



次に、「ついてる」という言葉には、「憑いてる」という同音異義語もあるわけだから、軽々しく言っていると、変なことになるという考え方が浮上しました。


たしかに一理あるわけですが、今思えば捻くれた視点だと笑ってしまいます。



その後、時折訪れる根拠の無い安堵感をどう表現しようか?と思い、出てきたフレーズが、


「もう運が悪くなるなんて考えられない」


でした。



振り返ってみると、


「ついてる」という言葉を使うことで、自分の見ている視点を変えるものだったように思います。


例えば、昔こんなことがありました。


車で実家に帰省する際、珍しくサービスエリアでゆっくり休憩していました。


この日は雪が降っていて、早朝ということもあり、路面が滑りやすい状況でした。


当時の私は、ナビに表示される到着予想時間をいかに短縮するかに情熱を燃やしていたので、途中で休憩するなんて考えられませんでした。


私の頭の中では「敗北」の二文字が浮かんだわけですが、結果的には、ここで時間を使ったことによって、サービスエリアを出てすぐに起きていた玉突き事故に遭わなくて済みました。


元々の視点からすると、「敗北」。


でも、ゆっくりしたことによって事故を回避できた。


「これってついてるよね」という話になります。



このように起きた事象に対しての視点が増えることによって、良いように捉えることもできます。


いわゆるフレームチェンジというものです。



フレームチェンジが効果的な時期もありました。


しかし、今現在はフレームチェンジよりも、フレームアウトすることがフィットしている時期に入っていると感じます。


フレームチェンジすることで視点を増やすことも良いけど、ある一つのサイクルの中でグルグル回っているような感じなんです。


それが、カルマとか前世の関連だとか、何かしらの意味を見出そうとすることになるのかな…。


フレームアウトすることは、そのサイクルからは離れることができます。


そこには時間の流れに捉われることなく、「今ここ」にいる私しか存在しません。


抽象的な表現になるけど、輪廻転生のサイクルからのある意味卒業とも言えるかと思います。


フレームアウトすることは、肉体の「私」から後ろのほうにシフトします。


シフトするというより、そのポジションにいる割合が変わるという感じです。


私は、目の前の事象との距離が近い順に一人目の「私」、二人目の「私」、三人目の「私」が存在すると捉えています。


一人目の「私」は、感情の波に飲まれてしまいがち。


二人目の「私」は、俯瞰している状態の「私」。

(イメージ的には、目の前の事象に捉われがちの一人目の私を映画館のスクリーンで見ている感じです。)


三人目の「私」は、観察者というか、神というか、全く感情を持たず、ただただ事象を見ているだけという状態の「私」。


日々の生活の中で、この3つの距離を行き来してます。


一人目の「私」しかいないと思い込んでいる状態では、生きることがしんどいと捉えてしまうこともあります。


二人目、三人目、特に三人目の「私」でいる割合が多くなると、この世に生まれてくる目的である『思い通りにいかないことを体験したい』ということに捉われなくなるので、ワザと一人目の「私」を演じて「今生きている」ことを実感しようとすることもあります。


現在どの位置での「私」なのかを観察すると、日々起きることも面白くなってきます。



追伸 其の1


大好評の新メニュー!

【月のリズムで紐解くオリジナルレシピ】

詳細、お申し込みはこちら

https://ssl.form-mailer.jp/fms/8d5a0cc2435896



追伸 其の2


チャクラヒーリング講座 広島


詳細、お申し込みはこちら


https://ssl.form-mailer.jp/fms/147b4a47399017





【5月23日(月)】 チャクラヒーリング講座 東京


詳細、お申し込みはこちら


https://ssl.form-mailer.jp/fms/732d8662438204


【5月24日(火)】 個人セッション 東京


満員御礼となりました。ありがとうございます。



【5月25日(水)】 神骨&脂肪取り名人講座 東京


神骨テクニックで骨格&エネルギー調整した後、脂肪取りワークをお伝えする初の組み合わせです。


これから薄着になる季節。


氣になる二の腕やウエスト周辺、そして太もも周辺の脂肪取りセルフケアもお伝えします。




詳細、お申し込みはこちら


https://ssl.form-mailer.jp/fms/516f03fe438643



【脂肪取り名人教室】



☆日程




https://ssl.form-mailer.jp/fms/390ff187437393





☆ その他準備中のイベント情報


1. 6月11日、12日に静岡に伺います。個人セッションとブランディングセミナー、脂肪取り名人講座を予定しております。


2.
7月2日(土)3日(日)大分市に伺います。個人セッションと脂肪取り名人講座を予定しております。


メルマガを配信しております。