全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

宮島遠足を開催しました 其の2

ブログランキングに参加中です☆


ただいま、第2位。ありがとうございます。



1位になる!



↓ ポチッとお願いします。


人気ブログランキングへ


前回の記事はこちら


宮島遠足を開催しました 其の1



宮島遠足にご参加いただきました川越さんも、当日の様子をブログにアップしてくださいました。


宮島散歩 その1 



宮島散歩 その2 



御神木でのワークを終えて、大聖院の「火渡り式」へ参加しました。





多くの方が参加されていて(新聞発表では約1,000人)、既に火渡りの順番待ちも長蛇の列になっていました。


宮島の火渡り式は、真言宗御室派大本山大聖院の年中行事で、正式には毎年4月15日の『三鬼大権現春季大祭』と11月15日の『秋季大祭』の年2回執り行われ、また、「火渡り神事」とも呼ばれています。


この火渡り式は真言密教の秘法儀式で、貞観[じょうがん]年間(832〜909)聖宝理源大師[しょうほうりげんだいし]が日本七霊山の一つ大和峯山『醍醐寺』で山岳修行中、柴(山に生えている小さい雑木)で護摩秘法を行い、毒蛇を退治したことが始まりとされています。


弘法大師の弥山での修行以来1200年間燃え続けている「消えずの霊火」から移された霊火を炉壇に点火すると、檜の青葉は白煙を上げて天に昇り、やがて火柱となります。


まずは大導師が渡り、それから僧侶・山伏・信者・参拝者の順でそれぞれの願望成就を唱えながら素足で渡ります。


「心頭滅却すれば火もまた涼し」


とは言うものの、歯を食いしばる人、足を浮かばせて歩く人、平静さを装う人などさまざま。


(宮島観光協会HPより)



4月15日の『三鬼大権現春季大祭』の三鬼大権現とは…。


宮島の弥山にある三鬼堂。


その御堂には、三つの鏡が祀られています。


この三鬼堂は、日本で唯一「鬼」を祀っているそうです。


唐より帰国した弘法大師空海が、対岸より宮島を望んだところ、山容が須弥山に似ていたので弥山と名付け、仏法擁護の守護神として三鬼大権現を勧請したと伝えられています。


その三鬼神とは、


・時媚鬼神(じびきじん) 福徳の徳を司り、本地仏大日如来


・追帳鬼神(ついちょうきじん) 知恵の徳を司り、本地仏虚空蔵菩薩


・摩羅鬼神(まらきじん) 降伏の徳を司り、本地仏不動明王


三鬼神それぞれが、仏の仮の姿としての神とされています。



儀式が進行していく中で、檜の青葉は白煙を上げて天高く舞い上がり、護摩壇の炎の勢いが増す、その迫力に圧倒されました。


火が落ち着いたところで、約5mほどでしょうか、修行をするための道が作られます。


参拝者も一緒に三鬼大権現の御真言「オン・アラタンノウ・ウン・ソワカ」を唱えながら、大導師、山伏、僧侶の順に火渡りを行ないます。


その後、参拝者が順番に護摩壇を燃やした灰の上を歩きました。


想像していたより熱くなく、一歩一歩踏みしめながら渡りました。


スーッとエネルギーが通り、仙骨〜蝶形骨のバイブレーションが高まるのを体感しました。


火渡り式終了後には、「町かど」で皆さんとお茶をしながら、談笑しました。


氣がつけば16時を過ぎていたので、ここでお開き。


楽しい時間はあっという間。


皆様ありがとうございました。




【神骨研究室】


4月20日(水)13:00〜15:30  残席1名様


4月27日(水)13:00〜15:30


詳細、お申し込みはこちら

https://ssl.form-mailer.jp/fms/7cfc8cef428730



☆脂肪取り名人教室  

4月30日(土) 14:00〜16:30  残席1名様


詳細、お申し込みはこちら

https://ssl.form-mailer.jp/fms/eb70d6b2416103


☆瞑想会


神門瞑想研究家の川越康弘さんナビゲートによる瞑想会です。


自然堂主宰の下野誠一郎さんによる「神門瞑想」、「自然(じねん)」を実践され、人生をさらに豊かにされている川越さん。


身体の専門家でもある川越さんが、神門瞑想と自然をわかりやすくお伝えしてくださいます。


4月開催分は満員御礼となりました。

【4月25日スタート つばさ塾アドバンス講座第4期】

今年のアドバンス講座は、この東京開催のみとなります。

ご希望の方に、講座内容の資料(PDF)をお送りいたします。


お問い合わせはこちら 

https://lolipop-life-art-tsubsa.ssl-lolipop.jp/contact/index.html


≪準備中≫


メルマガを配信しております。