読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

【Q&A】この症状は、浄化でしょうか?

しばしば、ご質問をいただくのが、


身体の反応、(例えば、咳や風邪、下痢)は、浄化でしょうか?


ということです。


そのことについて、書き綴りたいと思います。



Q. 


身体の反応、例えば風邪を引くとかありますよね。


それって、「浄化作用」だと言う見方をする人がいます。


どのように捉えたら良いですか?




A.


スピリチュアルな見方からすると、そう仰る方がいらっしゃいますね。


もしかしたら、そうかもしれません。


私の意見としては、こうです。


身体は、いつも良い状態を維持しようと働いてくれています。


身体に良くないものが入ってくれば、それを出す反応を起こします。


それを「浄化」や「氣合」だけで片づけるのは、いかがでしょうか。


例えば、あなたが「大学受験をしたい」と思い立ったとしましょう。


そうすると、


周囲の反応は、


応援してくれる人も、もちろんいらっしゃるでしょう。


一方では、


もういい歳してやめときなさい。


とか、


あんたには、無理よ。現実を見てごらんなさい。


など、やる氣を削ぐような反応もあるでしょう。


そうすると、あなたはどうですか?


反骨精神で、さらにやる氣がみなぎりますか?


もちろん、そういう方もいらっしゃいます。


しかし、


大抵は、やる氣がなくなっていく方向に受け取る人の方が多いのではないでしょうか。


身体も同じです。


良い状態を維持しようとしてがんばってくれているところに、


もう歳だからあきらめるしかない。


とか、


これは「浄化」だから、仕方ない。


などと肉体を持つ「わたし」が思ったり、応援しない方向に意図したり、身体の声に耳を傾けなかったらどうでしょうか。


先ほどの例のように、身体のテンションは下がって、身体の症状の改善が遅くなったり、さらなる深刻化ということも可能性として挙げられるでしょう。


結論を正直に言いますと、


そんなのどうでもいい。


身体の氣持ちになって、考えてみろ!


以上。






追伸


こちらも、とってもオススメです!

【1月17日(日)】 下野誠一郎さんワークショップ『TAO』

https://pro.form-mailer.jp/fms/9edd2e8489255


【1月23日(土)】  「理想の一年を過ごす」セミナー 広島 残り2名様です

https://ssl.form-mailer.jp/fms/af1fdc9a409197


【1月27日(水)】 スペシャル企【回帰】  代官山ライブハウス『晴れたら空に豆まいて

http://mameromantic.com/?p=40795


【2月6日】 黒澤一樹(雲 黒斎)さん ソロトークライブ『思い込みをぶっこわせ!』

https://ssl.form-mailer.jp/fms/184c4c6c406507


【2月】 つばさくらぶ すいっち 第二期開講!


お申込み、詳細はこちら


【つばさくらぶ すいっち】全会場の日程が決まりました




↓今日は、錬堂塾の勉強会でした。新しい視野も加わり、施術のバージョンアップ間違いなし!


ブログランキングに参加中です☆


ただいま、第2位。ありがとうございます。


1位になる





≪準備中≫


【2月20日】 堀田義樹 × 福田孝史 コラボワークショップ 東京




【3月12日】 吉野太 × 福田孝史 コラボワークショップ 東京