読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

冬至は、振り返る日

 

ポチッとしていただけると嬉しいです

↓ Everything is ツイテル!

 

 


人気ブログランキングへ

 

お知らせ

私が身に付けているペンダントや、鈴(しゃららん珠)等は、こちらのサイトで販売しております。

 

しゃららんの玉手箱

 

 

 

開催間近です!

 

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

 

残席1名様です!

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

 

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

 

冬至と言えば

今日は、冬至ですね。

冬至と言えば、どんなイメージですか?

食べ物

 

かぼちゃと柚子湯。

f:id:life-art-tsubasa:20161221104314j:plain

 

f:id:life-art-tsubasa:20161221104334p:plain

運氣上昇の日

 

冬至は、1年で最も日が短い(日照時間が最も短い)日です。

つまり、翌日から日が長くなっていくということですね。

そこで、

冬至を太陽が生まれ変わる日』

と捉え、

昔から世界各地で冬至を祝うお祭りが行なわれてきました。

(ちなみに、旧暦(太陰太陽暦)では、冬至は暦を計算する上での起点となります。)

 

中国や日本では、

冬至は太陽のチカラが一番低下する日であり、

この日を境に再び日が長くなる、すなわち再びチカラが甦るということから、

一陽来復(いちようらいふく)

※陰が極まり再び陽にかえる日という意味

といいます。

つまり、皆の運氣が上昇に転じる境となる日が冬至なのです。

 

振り返ってみると

近年の冬至を振り返ってみると、

2012年12月21日

が、最も印象的でした。

マヤ暦が終わるということで、「終末説」があちこちで言われていました。

この説の元になったのは、マヤの暦のひとつ「長期暦」。

西暦に換算すると紀元前3114年に初年の基準の日が設定され、

以後5125年を1サイクルと数える暦のことで、

2012年12月21日がちょうどサイクルが完結する日にあたるとされていました。

 

始まりがあれば、終わりがあるので、

私自身は、特にこのことに興味がありませんでした。

その後、ご存じの通り、

諸説諸々出てきて、終末説は収束していきました。 

 

私自身は…

2012年12月21日は、その前後を振り返ってみると、

たしかに大きな変化がありました。

 

 

この翌年2013年から現在のような活動が始まりましたし、

ほかにも、

新しく始めたこと

やめたこと

チャレンジしたこと

継続していること

出来ないと思っていたけど、出来るようになったこと

出来ていたのに、出来なくなったこと

大切になったもの

大切じゃなくなったもの

 

などなど

私の内側も

私の外側も

沢山の変化がありました。

 

3年前の私

今の私

 

この両者の違い、差を経験したことが大切だと思います。

経験したからこそ、

表現できること、

伝えられること、

お役に立てること

が、あります。

 

そう思うと、

ときどき立ち止まって、

振り返ってみるのもいいかなと思います。

 

私にとっての冬至は、

振り返る日

です。

 

 

 

 

メルマガを発行しています↓

読者登録/解除 福田のここだけの話

 

オススメイベント

  

つばさくらぶ すいっち第三期 福岡

 詳細、お申し込みはこちら

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

 

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

 

≪こちらもオススメです≫

 

黒斎さんの新刊「ラブ、安堵、ピース 東洋哲学の原点、超訳老子道徳経』。

絶賛発売中です!

 

 「答えは、既にそこにあった」

 

現在、Amazon東洋思想カテゴリ1位!

 

つばさ整骨院でも販売しております。

黒斎さんのサイン入りです!

店頭販売を基本としておりますが、郵送をご希望の方はお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ先はこちら

 https://lolipop-life-art-tsubsa.ssl-lolipop.jp/contact/index.html