読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

どの場面で切り取る?

ポチッとしていただけると嬉しいです

↓ Everything is ツイテル!

 

 


人気ブログランキングへ

 

≪現在募集中です≫

 

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

先日、富山ツアーを終えて広島に帰る道中でのこと。

 

新幹線の通路反対側の席の御三方。

 

私が乗車したときから、話に花が咲いている様子。

 

その後、2駅ほど停車した後。

 

車掌さんが「切符拝見します」と登場。

 

指定席は、切符拝見が無くなったはずなのにと思って様子を見ていたら、

 

「えーっ」

 

「ほんとにー」

 

と、ある意味賑やかに…。

 

どうやら、話に夢中で乗り過ごしたようです。

 

かなり焦っていらっしゃる様子でした。

 

夜遅い時間の新幹線だったけど、どうやら、その日のうちに戻れるようです。

 

良かった、良かった。

 

さて、この出来事。

 

乗り過ごした瞬間で切り取ると、事象を問題化し、自分を責めたりしがちです。

 

一方、

 

今日中に戻れる列車があるとわかった瞬間で切り取ると、良かったねという事象になります。

 

出来事をどこで切り取るかによって、良いも悪いも、どちらの色にも染まります。

 

 

【しつもん】

どの場面で切り取りますか?

 

 

f:id:life-art-tsubasa:20161108184441j:image

 

この写真。

 

様々な解釈が生まれます。

 

ふち子の真似?

 

また悪ふざけして…

 

フィギュアの趣味があるの?

 

などなど。

 

実は、これは、富山県民会館1Fのカフェで伝票の代わりに使用されているものです。

 

我々は、その一面だけで判断しがち、思い込んでしまいがちです。

 

でも、聞いてみたら案外、「な〜んだ」とか「へ〜意外!」というもんです。

 

 

≪こちらもオススメです≫

 

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

 

≪現在準備中≫

 

11月23日(祝) 温活deスイッチON 広島

12月3日(土) 神門ライブセミナー 広島