全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

やるなら徹底的に!

ポチッとしていただけると嬉しいです

↓ Everything is ツイテル!

 

 


人気ブログランキングへ

 

氣がつけば、2016年もあと3ヶ月となりました。

 

今年は、これまでにないスピードでスケジュールが

 

続々とお申し込みをいただいております。

残席少なくなっております!

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

 

kokucheese.com

 

 

ロールプレイングゲームRPG)には、敵が出現したときに、このような選択肢があります。 

f:id:life-art-tsubasa:20160929204801p:plain

 

でも、人生においては、

 

「たたかう」

 

しかないような風潮があったりします。

 

ちゃんと他の選択肢も用意してあるのに…。

 

その中でも

 

「にげる」という選択肢。

 

にげる = 負ける、いけないこと

 

というニュアンスで使われることがあります。

 

私は、「にげる」も一つの立派な方法だと思います。

 

「にげる」=今、そのタイミングではないから

 

そして、

 

「にげる」を選択するのならば、

 

後ろを振り返りながら「にげる」

 

とか

 

中途半端にするんじゃない!

 

徹底的に「にげる」こと!

 

何事においても、

 

出る杭は打たれる

 

けど

 

出過ぎる杭は打たれない

 

だから、やるなら徹底的に!

 

ぶつかるもよし、

 

逃げるもよし、

 

この肉体では今しかけいけんできんのじゃけぇ。