読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

愛の選択、それとも恐れの選択?

メッセージ

ポチッとしていただけると嬉しいです

↓ Everything is ツイテル!

 

 


人気ブログランキングへ

 

life-art-tsubasa.hatenablog.com

 

f:id:life-art-tsubasa:20160912085237j:plain

 

 9/7~9/9の間は、エネルギーの周波数も、メッセージも、いつも以上に賑やかでした。

 

そのタイミングで、受け取ったメッセージを書きたいと思います。

 

メッセージの発信者は、シューゾーさんでもなく、アシュタールでもなく、総司令官でもなく、銀河連邦会議からでもなく、名もなき者から。

 

メッセージを受け取っているときの感覚が、ソース(源)と同じ感覚だったから、根源からというのが一番フィットするかも。

 

では、書きたいと思います。

 

 

『私』の中にある

 

不安

 

恐れ

 

は、生きている上で消えることはない。

 

消えることはないが、

 

その不安や恐れにどっぷり浸かる時間を、

 

グッと短縮することは出来る。

 

人間に与えられている最も素晴らしいものは、

 

自由意思だから、どの選択しても良いだろう。

 

 

不安や恐怖から逃げる

 

恐怖に蓋をするように、見ないふりをする

 

というのは、誰もが経験したことがあるだろう。

 

これまでならば、

 

この選択肢を選んだとしても、さほど支障はなかった。

 

しかし、

 

2016年秋のシフトアップ、特に11月以降におけるシフトアップ以降は、

 

支障をきたす事象が多くなる。

 

取り返しがつかないほどの格差が生じると言っても、決して過言ではない。

 

格差とは、

 

恐れの選択の比重が多い者と、愛の選択の比重が多い者の接点がほぼ消失してしまうことである。

 

そして、生きる上での「上手くいくか否か」にも繋がる。

 

締めくくり、完結、終焉という今回のシフトアップのタイミングにおいて、

 

ぜひ、

 

不安や恐怖から発露する行動、選択を乗り越えて、自分らしい人生を送る

 

というチャレンジをして欲しい。

 

このチャンスは、全ての人に等しく与えられている。

 

宇宙は、あなたがなにかを望むとき、それを実現するためにサポートする。