読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

【今日のランチ】百番目のサルに、ようやく行ってきました

日々のこと

 

ポチッとしていただけると嬉しいです

 

 

 ↓ Everything is ツイテル!


人気ブログランキングへ

 

 

髪が伸びてきて、カチューシャをしていたけど、そろそろ髪を結びたくなる衝動で、今日は髪を結んでみた福田です。

 

5月から突然、美容師さんからの提案で伸ばし始めて3ヶ月。

 

伸びましたねぇ。

 

改めて生きてる実感をしています。

 

 最近、ランチに行く機会が増えました。

 

ルーティーンに刺激を加えるということもありますが、

 

ある楽しみが生まれたからです。

 

それについては、

 

また宇宙タイミングが来たら…。

 

 

今日行ったのは、

 

うちから徒歩でも行ける距離にある『百番目のサル』というカレー屋さん。

 

私が広島に来てしばらくしてから、ずっと耳にしていたカレーの有名店。

 

なぜ『百番目のサル』という店名なのか?

 

それは、ケン・キース・ジュニアの著書『百番目のサル』に由来するそうです。

 

『百番目のサル』というより、故 船井幸雄氏によって紹介された『百匹目の猿現象』の方がピンとくる方が多いのではないでしょうか。

 

さてさて、

 

私がずっと聞いていた話をまとめると、

 

こちらのお店のウリは、

 

天候によってスパイスの調合も変えることもあるほどのスパイスだそうです。

 

詳しくはこちら

 

hiroshima-gourmet.com

 

 

カレーメニューは、ビーフやチキン、ポーク、野菜、エビがあります。

 

カレーのルーは、インド風、欧風、中間の3種類から選びます。

 

私が注文したのは、インド風ビーフカレー。

 

量は、中盛り(プラス100円)。

 

※ 大盛りはプラス200円。

 

f:id:life-art-tsubasa:20160826165543j:plain

 

見た目は、とてもシンプル。

 

まずは、ルーから。

 

玉ねぎがたっぷりなためか、

 

最初玉ねぎの甘さが前面にでるけど、後から辛さ(スパイス)が効いてきます。

 

ルー自体は、

 

ねっとり系というより、さらっと系+トロリ系。

 

私的には、さらっと系にカテゴライズするかな。

 

最近は、東京のカレー激戦区と言われる神保町周辺でカレーを食べる機会が多かったのですが、広島の美味しいお店に出会えたことに感謝です。

 

カレー作りだけでなく、お店づくりにも、お店の方の『丁寧さ』が伝わってきます。

 

最近、見落としがちであったサインを受け取りに行ったと感じるランチでした。

 

明日は、いよいよ大阪!

 

まだ、トーク内容をコンパクトにまとめきれず、通常業務が終わってもPCとノートとにらめっこ。

 

そんなときのBGMはこちら。

 

www.youtube.com

 

 

追伸

 

いよいよ明日からスタートする2ays!

 

VIP席は満員御礼となりました。

 

一般席も続々とお申し込みいただいております。

 

みんなで、神門豊穣の舞をしましょう☆

 

f:id:life-art-tsubasa:20160817201102j:plain

 

8/27 大阪
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTmoJqOpq

8/28 広島
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTmobma

 

 

追伸 其の2

 

ついに今年2度目のリトリート開催決定。

 

昨年末に、2016年10大ニュースという先取りをやっていたのですが、その中の一つであるリトリート2回開催。

 

7月の仙酔島に続き、10月はなんと宮古島

 

詳細はこちら

 

【下野誠一郎×福田孝史】宮古で自然×宇宙のライトボディー調査団〜Miyako "R"Evolution〜【限定20名様】