全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

【メッセージ】なんかわからんけど… 其の1

今年のクリスマスは、いかがでしたか?


私は、仕事が終わってから、ほの湯でゆっくりしました。


今年は、満月のクリスマスでしたね。


クリスマスに満月を迎えるのは、38年ぶりとのこと。


次は、19年後の2034年とのこと。


ということは、私は51歳。


どんな51歳になっているのだろうか。


楽しみです。



さて、今日の記事タイトルは、「なんかわからんけど…」です。



振り返ってみると、


地元防府市内の高校に進学予定が一転、山口市内の高校に進学することになったこと、


教員を目指していた私が、柔道整復師の道へ歩んだこと、


資格取得後も広島に住み続けていること、


自己資金ゼロで開業したこと、


全国各地で活動させていただいていること、


などなど。


理由や原因を探そうとしても、全く見つかりません。



脳、そして自我は、何か物事が起きたとき、その理由や原因を探すクセがあります。


今までの経験や知識では理由付けできない未体験ゾーンのことが起きると、不安や恐れが湧き起こります。


そして、理由や原因を探すことに、エネルギーを注ぎます。


思い当たるフシが無ければ、ネガティブ感情が体内に残っているのが投影されただの、前世の行ないだの、先祖のカルマだの、色んなものをくっつけようとします。


そして、理由や原因が見つかったとしましょう。


次に取り掛かることと言えば、その理由や原因となったものを解消しようとします。


一時的に解消されたとしても、また繰り返す。


じゃあ、自分の何がおかしいのか?何が悪いのか?


と、どんどん自分イジメが始まります。



このループに入ると、何か良くないと捉えることが起きるたびに、自分原因説を持ち出します。


私は、それがとても不思議です。


視点を変えてみると、原因となったもの(自分の身体、先祖など)に対して、かなり失礼なことだからです。


何かやりたいことがあって、それを叶えられるのは、自分の肉体があってこそ。


今の自分がいるのは、先祖が命を紡いできたからこそ。



ループから抜ける方法は、ただ一つ。


脳に向かって、


「お前がやっていること、知ってるぞ」


と言ってみればいいんです。


脳は、自分の身体を守ろうとして存在するのではなく、脳自身を守ろうとして存在していることに氣づけば、どうってことのない話です。


それと、


「なんかわからんけど…」


と口にしてみることです。



理由や原因探しをし始めようとしていることを察知したら、この言葉を言ってみることです。


言葉には、言霊というエネルギーがあるように、口から発すると音霊となって、また自分の耳からエネルギーが入ってきます。



冒頭で挙げたように、私自身の出来事においても、理由や原因がなかなか見つからないので、「なんかようわからんけど○○なんよねぇ。」とつぶやきます。


そうすると、理由や原因探しは、しばらくすると止まります。


理由や原因探しのエネルギーと、起きた事実のエネルギーは、元々合わさるようなものではありません。


なぜなら、理由や原因探しのエネルギーの元は、不安や恐れだから。


これは、トランプゲーム「神経衰弱」に例えてお伝えしています。


つづく


【メッセージ】なんかわからんけど…其の2


追伸 其の1



【12月30日】 理想の一年を過ごすセミナー 広島


お申し込みはこちら


https://ssl.form-mailer.jp/fms/61aa7064408072


追伸 其の2


【1月11日】 コラボトークライブ in 大阪



続々とお申込みいただいております!

お申し込みはこちら


https://ssl.form-mailer.jp/fms/83b37f41389885






↓ さあ、今年もラストスパート(^.^)



ブログランキングに参加中です☆



ランキングカテゴリーを引っ越しました。


皆さんのおかげで、現在3位です。ありがとうございます。


1位になる


<準備中>


【1月中旬】 つばさ翔店 in 大阪



【1月中旬】 チャクラヒーリング講座 in 大阪



【1月下旬】 チャクラヒーリング講座 in 東京 



メルマガを配信しております。




image