読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

【9月5日】 下野誠一郎さんワークショップ「TAPPING THE SOURCE」 in 広島

9月月5日(土)に、下野誠一郎さんワークショップ「TAPPING THE SOURCE」を開催させていただきます。


8月に初めて開催されたワークショップは大好評でした。


終了直後から、次回開催のリクエストを多くいただいておりまして、再び下野さんをお招きする運びとなりました。



人は、一日で約6万回のしつもんを自分に投げかけています。


つまり、起きている間中ずっと、あらゆる思考にまみれています。


人の持つ「思考」と「感覚」のうち、思考優位の状態が多いということです。


そうすると、自分のエネルギーを使うので、疲れやすいです。


このワークを通して「ソースからのエネルギーを常時受け取る」ことで、さらに飛躍的な人生を送ることができるでしょう。


また、昨今「瞑想」のメリット、デメリットが取り上げられています。


「瞑想は良いって聞くけど、どうしたらいいかわからない。」


という方にも、オススメのワークショップです。


今回は、下野さんもお氣にいりの「鉄板ダイニング A-day」にて懇親会も設けさせていただいております。


ぜひ、お誘いあわせの上、ご参加くださいませ。


皆様とお会いできるのを楽しみにしております。



お申し込みはこちら


https://pro.form-mailer.jp/fms/1feebbba82907



以下、下野さんより。


9月5日 (土) 、再び広島にてワークショップ 「TAPPING THE SOURCE」を開催します。


この世の中に存在するあらゆるものは、一つのソース(源)から生まれています。

さらに生きとし生けるものすべて、ソース(源)からのエネルギーを常時、取り入れることによって生きているのです。

そうお伝えしても、「そうだ!」と納得する人は少ないでしょう。


このことに気づく人たちがいます。


必ずきっかけがあります。


病気とかとんでもない不幸とか、そんなものがきっかけになって、これまでの常識を疑い出した時、気づきが訪れます。


それに気づいた人の人生は逆転し始めます。


この世のすべての不幸の原因は、エネルギー不足から起こっているのです。


しかし、ソースのエネルギーは無限で、その無限のエネルギーを、自由に取り入れることができるようになれば、人生が変わります。


ワークショップ「TAPPING THE SOURCE」では、ソースからのエネルギーが、どんなものであるか、それをどうやったら自分に取り入れることができるか、ということを頭ではなく、目で見て、身体で感じていただきながら、具体的な方法をお教えします。


瞑想経験やいかなるエネルギーワークも経験したことのない方でも、簡単に学べます。


ソースのエネルギーが、最初に蓄積されるのは、ハートです。


ハートはどこにあるでしょう?


胸の中?


違います。


ハートはこの次元に存在していません。


ハートに集まったエネルギーは、「氣」にお変換されて、次元を超えて、あなたの身体の中に入ってくるのです。氣は、粒子の大きいエネルギーで身体で感じることができます。


その氣を動かすのがおへその下のほうにある丹田です。


願望達成は、この丹田の働きによって起こります。


丹田は鍛えることができます。武道や呼吸法、滝行などによって。


しかし丹田ばかり鍛えても、肝心のハートにエネルギーが蓄積されていなければ、役には立ちません。


ハートにエネルギーを蓄えるための最も有効な手段が、深い瞑想です。

深い瞑想とはどんなものでしょう?


ただ目をつぶって座れば良い?


あるいは何かに集中して、雑念をなくせばできるか?


違います。


実は深い瞑想に入るためのスイッチが、人間の身体にはあるのです。


そのひとつが耳にあるツボ「神門」です。

深い瞑想に入るためには、もう一つスイッチを押す必要があります。
そのスイッチはハートにあります。

その二つのスイッチを押せば、あーら、不思議、初めての方でも誰でも、簡単に深い瞑想に入ることができるのです。

さて、初心者が深い瞑想に入っても大丈夫なんでしょうか?


本当に安全なものなのでしょうか?


そんな質問をよくお受けします。


答えは、「 危険 」です。


深い瞑想時に起こっていること、それは、あなたの身体が、ハートと遮断された状態になっている、ということです。

瞑想時、ハートから遮断されたあなたの身体の中にはエネルギーは入ってきません。

そこで起こるのが新陳代謝の低下です。

まるで冬眠中のクマのように新陳代謝が落ちるのです。

瞑想を終えて、いきなり目を開けて、活動を始めたら、落ちた代謝は戻らず、その状態は何日も続くことになります。

その状態を放っておけば、かならず身体の具合が悪くなります。

そこで、深い瞑想から覚めた時、落ちた新陳代謝を戻すことが、何よりも重要なこととなるのです。
そのためにワークショップでは、新陳代謝を上げるための呼吸法をお教えします。これは同時に丹田を鍛えることのできる呼吸法で、日常的に使える方法です。

ハートにいくらエネルギーを集めても、丹田が動かなければ、そのエネルギーを有効に使うことはできません。

特に時間を割く必要もなく、日常生活の中で、自然に丹田を強化することができる呼吸法を教授します。

さて、エネルギーを集めることも、それを動かすこともできるようになりました。

次はどうしたら良いでしょう?

次は、あなたがなぜこの地球に生まれたか、何をすべきか、どうすればうまく行くのか、を知る必要があります。


手に入れたエネルギーを有効に使う方法を教えてくれるのが、脳の中にある松果体です。

松果体は、子供の頃には活性化していますが、大人になるにつれ、小さくなり、石灰質化して、働かなくなります。


しかし活性化する方法があります。松果体を活性化するための古代から伝わる方法、そして瞑想法をお教えします。

ハートが、ガソリンタンクだとすれば、丹田はエンジン、そして松果体はナビゲーターで、この三つが強化されれば、人生のドライブは快適そのもの、となるのです。
そして最後に「自然 (じねん) 」があります。

これは瞑想する必要もなく、ハートにエネルギーを集め、同時にそのまま体に取り入れることのできる状態になるための技です。
ソース エネルギーが絶えず入っている「自然」の状態で、車の運転も料理もスポーツでもなんでもでき、疲れることもなく、さらに溢れ出るエネルギーによって、自分の周りの人間も元気になり、その場の雰囲気も変えることができるようになります。

「自然」は、あなた自身がパワースポット化する技なのです。
しかし古の人々にとっては、当たり前の技でした。
「自然」は、あなたの中にあるDNA の記憶を呼び覚ますことなのです
今回は、私の広島での一番のお気に入りのお好み焼き屋さん、「A − Day 」を借り切っての懇親会もあります。広島の皆様、お会いできることを心より楽しみにしております。



お申し込みはこちら


https://pro.form-mailer.jp/fms/1feebbba82907



↓ 私が普段オートで「ハートのコンセントを繋ぐ」ことを、理路整然、とてもわかりやすくお伝えしてくださるので、ありがたいです。








<お知らせ>

【8月26日】 福田 × Koh コラボイベント in 東広島市黒瀬町 満員御礼!


【8月29日】 福田 × Koh コラボイベント in つばさ整骨院 


続々とお申込みいただいております!


お申し込みはコチラ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/31fbb264321780


【9月5日】 下野誠一郎さんワークショップ in 広島


お申し込みはこちら

https://pro.form-mailer.jp/fms/1feebbba82907



<準備中>



【9月26日】 福田 × Koh コラボイベント in 東広島市黒瀬町


【10月7日】 ソロトークライブ in 東広島市黒瀬町


【10月31日】 ソロトークライブ in 富山



【日程未定】 トークライブ in 名古屋



メルマガを配信しております。