読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

【高尾山古墳】事業方針が白紙に

地球に整体

7月に静岡県沼津市で、ボランティアミューア施術をしました。


そのときの記事はコチラ

【地球に整体】沼津市 高尾山古墳



高尾山古墳の取り壊しの見込みとなっていた事業が、白紙となりました。


以下、産経新聞より。


「高尾山古墳、事業白紙に 沼津市長、協議会で方針」


都市計画道路の建設に伴って墳丘を取り壊す見込みとなっていた沼津市の「高尾山古墳」をめぐり、栗原裕康市長は6日、「事業方針を白紙に戻す」と述べ、古墳保存と道路整備を両立させるための協議会を9月に立ち上げる方針を明らかにした。

市は協議会での意見を踏まえ、年度内にも新たな計画の方向性を示したい考えだ。

市によると、協議会は学習院大や埼玉大で都市計画などを専門とする教授ら7人で構成。年度内に3回開催する予定で、市が事業方針を決定するために必要な条件を整理し、実現可能な選択肢を検討していく。

都市計画道路の建設をめぐっては、沼津市議会が6月30日に、発掘調査費を盛り込んだ平成27年度補正予算を賛成多数で可決。古墳取り壊しを伴う調査を28年度までに終え、跡地に市道を建設する予定だったが、栗原市長が予算の執行を保留していた。




古墳を保存するという意見、取り壊すという意見。


実際に現地に行ってみると、双方の意見は、両者ともに一理あることがわかりました。

私がボランティア施術をする目的は、お互いの正しさという意見のぶつかり合いによって生じたエネルギーを中和するためです。


バタフライエフェクトという言葉があります。


これは、非常に些細な小さなことが様々な要因を引き起こしだんだんと大きな現象へと変化することを指す言葉です。


正しさのぶつかり合いで生じたエネルギーは、拡大していくと、それは「戦争」になります。


エネルギーがこの地で、何らかの現象を生み出すかもしれないし、遠く離れた異国の地で現象が起きるかもしれません。


大難を小難に、小難を無難に。


宇宙調和が保たれることを願って、私は、この活動をしております。


ミューアに関して商品の詳細、ご購入はコチラ (ミューア担当 長谷部)

しゃららんの玉手箱





↓ 昨夜、ナイトランをしていたら、いくつも情報が降りてきました。まずは自分でできる範囲、プラットホームを作り、それから次の宇宙タイミングで、進めていこうと思います。










<お知らせ>

【8月26日】 福田 × Koh コラボイベント in 東広島市黒瀬町 満員御礼!


【8月29日】 福田 × Koh コラボイベント in つばさ整骨院 


続々とお申込みいただいております!


お申し込みはコチラ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/31fbb264321780



<準備中>

【9月5日】 下野誠一郎さんワークショップ in 広島

【9月26日】 福田 × Koh コラボイベント in 東広島市黒瀬町


【10月7日】 ソロトークライブ in 東広島市黒瀬町


【10月31日】 ソロトークライブ in 富山



【日程未定】 トークライブ in 名古屋



メルマガを配信しております。