全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

スキルを習得して独立か、それとも先に独立するか

たまに、


「独立したいけど、特別これといったスキルがないので、独立は難しいんですよね。」


という、独立相談のようなお話をいたただくことがあります。


このようなケースで、毎回同じ質問をします。


「では、どういう状態、レベルになったら、独立しますか?」


そうすると、ていていは。


「○○というスキルを習得して、それから△△というスキルも習得して、それだけじゃお客様は満足しないだろうから、他にもスキルを身に付けようと思います。」


といった答えが返ってきます。

一つを習得すると、「まだ足りないから、あれもやって、これもやって」とノウハウコレクターのようになってしまう。


そうすると、次に出てくるのが、「まだ経験が足りないから」というマインド。


「自分の足りないこと探し」の旅が始まります。


目的地のない、果てしない旅です。


それはそれで、経験したいことだからという視点でみると、やりたいことをやっているのだから、良いことなのでしょう。


「○○な状態になったら独立する」というのは、遠回りのような氣がするんですよ。



私は、順番が逆だと思うんですよね。


スキルを習得する ⇒ 独立


ではなく、


独立 ⇒ 自然とスキルを習得していく


と捉えています。



もちろん特別なスキルがあれば、独立しやすいでしょう。


でも、スキルは、独立した後につくものです。


まずは、やってみる。


トライ&エラーです。


当たり前といえば当たり前なんですが、


独立した後に役立つのは、独立した後のスキルなんですね。

私の場合、


開業前に、「これはやっていた方がいいよ」とか、「こういう準備をしていないと、すぐに行き詰るよ」という話を聞きましたが、どれもピンときませんでした。


なぜなら、


開業する


という意思を固めることが、人間として出来る最たることであり、そう決めたら、宇宙がそのようにお膳立てしてくれるからです。


こういう風にしたい


ではなく、


こうなる


そう決めるだけ。


そして、それを宇宙にポスティングし、日々目の前にあることを淡々とこなしていくことで、最高最善のタイミングで、起きることが起きます。

「在るように為る」というマインドになると、自分の在り方に意識が向きます。


自分の足りないこと探しの旅から、自分の足りていること探しの旅へ。

追伸

「自分の足りないこと探し」の旅=目的地のない、果てしない旅と表現していますが、実はゴールはちゃんとあるんです。


ただ、ゴールが見えない、見ようとせず他の所に目が向いているだけなんです。


↓ 今日の夜は、ジャザサイズのクラスのビール会に参加します。こういう会には奥手な私なので、ほとんど参加することはないので、ドキドキ。。。








<お知らせ>

【8月26日】 福田 × Koh コラボイベント in 東広島市黒瀬町 満員御礼!


【8月29日】 福田 × Koh コラボイベント in つばさ整骨院 


続々とお申込みいただいております!


お申し込みはコチラ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/31fbb264321780


<準備中>



【9月26日】 福田 × Koh コラボイベント in 東広島市黒瀬町


【10月7日】 ソロトークライブ in 東広島市黒瀬町


【10月31日】 ソロトークライブ in 富山



【日程未定】 トークライブ in 名古屋



メルマガを配信しております。