全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

身体の原理原則から紐解く心模様

2、3日前、厳密にはずっと前から幾度となく、シューゾーさんから「身体の原理原則から、心模様を紐解く話」について、課題が出ていました。

それで、この課題から意識を逸らそうとして、いろいろ別のことをやって紛らわそうとしていましたが、とうとう昨日、シューゾーさんにガツンと言われたので、渋々課題に取り組むことにしました。

課題といっても、仰々しいものではなく、これから「伝える役割」の中で、とても重要になるとのこと。

トークライブや、普段の施術のときなどに、このテーマの話題をする機会は、しばしばあります。

それを掘り下げること、広げていくことが、シューゾーさんの狙いのようです。(私の推測ですが)

ということで、久々に学生時代に使っていた解剖学の教科書、関連する医学書を引っ張り出してきました。

これが、解剖学の教科書です。



結構使い込んでて、何ヶ所もテープで補強しています。

実は、基礎医学である解剖学、生理学は、学生時代苦手科目でした。

といっても、一年生のときですが。

面白さの見出し方にトライしなかったからなんです。

小テストは多いし、課題レポートは多いし。

(課題レポートは全員に課せられるものと、成績が芳しくない学生に課せられるものの両方です。)

そして、国家試験を控えた3年生のときに、ようやく解剖学、生理学の面白さを掴みました。


おかげで、国家試験も合格し、現在柔道整復師として業務を行なうことができています。



あの頃の記憶が蘇り、懐かしさもこみ上げながら、教科書をめくっていくと、


あっ!


と思うところがいくつも出てきました。


このインスピレーションを、これからさらに噛み砕いて、皆さんにお伝えできればと思っています。


ありがたいことに、つばさくらぶ「すいっち」、来月開講のつばさ塾アドバンス講座、黒瀬町でのトークライブ等、シェアさせていただく機会にも恵まれているので、そのときまでにはカタチが出来ているでしょう。



↓ 今日は、ブルームーン。次のブルームーンは3年後だそうですね。3年後の自分の姿をイメージしてみるのも楽しそうです。







<お知らせ>

【8月26日】 福田 × Koh コラボイベント in 東広島市黒瀬町 満員御礼!


【8月29日】 福田 × Koh コラボイベント in つばさ整骨院 


続々とお申込みいただいております!


お申し込みはコチラ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/31fbb264321780


<準備中>



【9月26日】 福田 × Koh コラボイベント in 東広島市黒瀬町


【10月7日】 ソロトークライブ in 東広島市黒瀬町


【10月31日】 ソロトークライブ in 富山



【日程未定】 トークライブ in 名古屋



メルマガを配信しております。