全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

天河神社例大祭 その2

前回の記事はコチラ


天河神社例大祭 その1 



今回、天河までは、


広島 ⇒ 新大阪  新幹線


大阪 ⇒ 天河  車


という交通手段。


大阪のお母ちゃんこと、inoriさん が運転してくださいました。


私が「お母ちゃん」と呼ぶから、広島から行った仲間たちは、どうやら結構年上の方だとイメージしていたようで、集合場所で対面すると、一同「若〜い!」とビックリしていました。



なぜ、お母ちゃんと呼ぶかというと。。


私の過去世の一つに、「龍」だったときがあります。


4年前、このときの兄弟が5人と出会い、その後両親だったお二方も分かりました。


両親だと分かる前から御縁があったんですが、両親だと分かってから、「お父ちゃん」「お母ちゃん」と呼ぶようになりました。


この頃の話は、また機会があればお話ししたいと思います。


ちなみに、実の両親は、「親父」「おかん」と呼んでいます。



道中、私はナビ役として、助手席に座り、ナビ&携帯ナビで地図とにらめっこ。


なぜなら、お父ちゃんから頼まれていたからです。


どうやら、車のナビが変なこと?になることがあるらしいし、お母ちゃんのことが心配?だからだそうです。


優しいなぁ(^.^)

最初に向かったのは、丹生川上神社下社。

水の神を祀る古社と呼ばれています。

天武天皇の白鳳四年(676年)に「人の声の聞こえない奥深い山に神の宿る柱を立て、祀れば、雨をよく司る」と信託を受け、創立されたといわれています。式内社丹生川上神社に指定されている大社で、二十二社の第二十一位としての1社として遇されてきました。


天平宝字7年(763年)に、黒毛の馬を献上して以来、雨乞いには黒馬、晴れを乞うときには白馬を献上するようになり、水の神として朝廷から厚く保護され、祈雨祈晴はいうに及ばず、たびたびの奉幣が行われたとされています。


御祭神は、イザナギイザナミの子神である、クラオカミノカミ。



image


image

実は、6月に明石で開催したソロトークライブにご来場いただきました方から、ここに行ってくださいというお話をいただいておりました。

直観で、「これは、宇宙からの指令だ!」とわかったので、事前に調べて行きました。


image

本殿で、挨拶をしていると、

水に関する場所でのエネルギー調整、

人の体内の水分(リンパ液、髄液等)調整、

など、みずがめ座(アクエリアス)のエネルギー周波数に関するレクチャーを受けました。


これまでも同様のことをしていたのですが、事細かにレクチャーを受けたのは、初めてでした。

(今後、宇宙整体のときに使うチャンネルの一つに加わります。)

image


image


image


とても氣の良い場所で、氣持ち良かったです。


【その3】へつづく

↓ 今日は、午後から沼津市に行ってきます。






<お知らせ>



【7月25日】 福田 × Koh コラボイベント in 東広島市黒瀬町 満員御礼!


【8月26日】 福田 × Koh コラボイベント in 東広島市黒瀬町 満員御礼!




<準備中>



【9月26日】 福田 × Koh コラボイベント in 東広島市黒瀬町


【10月7日】 ソロトークライブ in 東広島市黒瀬町


【10月31日】 ソロトークライブ in 富山



【日程未定】 トークライブ in 名古屋



メルマガを配信しております。