全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

【シューゾー語録】弛緩と緊張

( ̄▽ ̄)


筋肉は、緊張と弛緩によって、関節の運動が生まれる。


これは、心にも通じる。



緊張=ストレス、味わう、やり尽くす(しかも、徹底的に)


弛緩=リラックス、手放す、降参



身体の原理原則にあてはめると、


緊張のみ、弛緩のみ、いずれか一方では、そこに「氣づき」は無い。


最近、「手放す」ことを意識するような表現が多く見受けられるが、手放す(弛緩する)ことをしようとすると、不安や恐れといった緊張が生じる。


その緊張を、「緊張しないように」「弛緩するように」と抑え込むようなことをするのではなく、徹底的に感じてみること、味わってみること。



こう言うと、


「味わうなんて、今の私は苦しいんだから、ムリです。」


というような質問が出てくる。


「味わう」という言葉の定義、イメージが各々異なるわけだけ。


もしかしたら、美味しいものを食べたときのような、良いイメージを持っているのだろう。


その場合、「感じる」に置き換えてもよかろう。


「感じる」ことは、目の前の出来事、そして、それについて感情の波にさらされている自分との間に、隙間ができる。


つまり、客観的な視点が加わるということだ。


映画館の客席で、スクリーンに映し出された「自分」を見ているような感じだな。


追伸


8月5日に、下野誠一郎さんのワークショップ「TAPPING THE SOURCE」をつばさ整骨院で開催致します。


TAPPING THE SOURCEの詳細はコチラ

http://ameblo.jp/seiichiro-shimono/entry-12013679074.html



現在準備を進めておりますので、詳細が決まり次第、ブログでご案内致します。


↓ 身体は何でも知っている。






<お知らせ>


【7月11日】 福田 × Koh コラボイベント in つばさ整骨院


お申し込みはコチラ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/31fbb264321780

【7月25日】 福田 × Koh コラボイベント in 東広島市黒瀬町 満員御礼!


【8月26日】 福田 × Koh コラボイベント in 東広島市黒瀬町 満員御礼!



<準備中>

【日程未定】 トークライブ in 名古屋


【10月31日】 ソロトークライブ in 富山


メルマガを配信しております。