全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

連休2日目

連休2日目。



この連休、パソコンで文章を作る作業をずっとやっていて、さすがにオーバーヒートしそうな勢いだったので、小雨の中、朝ランしました。


6.4km走って、10kmくらいまで距離を伸ばそうとしたところで、雨脚が強くなり、あえなく終了。


残念だなぁと思うところだけど、ちょうど家の近くだったので、びしょ濡れにならずラッキーでした。



それから、またパソコンへ向かうんですが、よく通っている「鉄板ダイニング A-day」の生ビール〜横綱〜の映像が、ちらほら…。



たしか、昨日も、一昨日も、同じシチュエーションがあったなぁ。



というわけで、今晩は、A-dayにて横綱をいただきました。



写真をご覧いただけばわかるように、とにかくデカい!


これで、1リットルです。


ジョッキに書いてある文章も、なかなか面白いです。


これを飲みながら、今日は広島×巨人の中継を見ていました。


結果的には、広島のサヨナラ勝ち。


インフィールドフライでの得点。


プロ野球で初めて見ました。



動画で見てみる ⇒ 



※インフィールドフライとは


「無死か一死の場面で、走者が一二塁か満塁の状態の時に、フェアゾーンに飛んだフライを内野手が通常の守備を行えば容易に捕球できるであろう時に審判が宣告することによって、打者が即アウトになるプレー」のこと。

野手がフライを捕球する・しないに関わらず、フライが上がっている状態でアウトが宣告され、これによってフライを故意に落球し、複数の走者を併殺にしようとするのを防止するためのルールである。

今回のケースでは、インフィールドフライと宣告された後、三塁ランナーにタッチしなければアウトが成立しないところを、ベースにタッチすることでアウトだと勘違い?したミスで、得点が記録されました。



この場面、


・三塁塁審が、インフィールドフライを宣告した後のプレーにおける主審のジャッジ。


・守備側、捕手実松の指示。 ⇒ 一番視野の広いポジションにいるのに…。


・サード村田の捕球アピール。 ⇒ ファースト、フランシスコを制するジェスチャーが…。



プロとして、どうなん?という疑問のプレーでした。



大瀬良に今季初勝利がついたので、追及するのはこのあたりで。。




      

こちらのお料理は、おまかせでオーダーした、スペシャルメニューです。


サッパリして美味しかったです。



↓ カープが勝つと、広島の街も元氣になります。僕は、リンクをポチッとしてもらうと小躍りします。







にほんブログ村



<お知らせ>

【5月18日】  福田孝史×Koh コラボイベント in 黒瀬町 満員御礼!


【5月24日】 福田孝史×Koh コラボイベント(会場:つばさ整骨院


お申し込みはコチラ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/31fbb264321780


【6月下旬】 つばさくらぶ「すいっち」 開講 満員御礼!



<準備中>


【6月8日】 ソロトークライブ in 黒瀬町


【6月27日】 トークライブ 神戸

【6月26〜28日】 つばさ翔店 in 神戸


【7月上旬】 つばさ翔店 in 富山


【7月5日】 雲 黒斎さん トークライブ in 富山 ゲスト出演

メルマガを配信しております。