全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

満点は、いつも100点じゃない

治療院では、ようやくストーブを出しました。

ストーブが出てくると、焼き芋をしたくなる福田です。

焼き芋のいい匂いがしばらく残るから、う〜ん、どうしよう。

今日の話は、「意識」についてです。

プロ野球のトレーナーさんと治療技術等をシェアする機会があって、そのとき「意識」について質問しました。

意識と言っても難しいものではなく、物事の捉え方、視点についてです。


福田

大リーグではイチロー選手、日本では元阪神の金本選手や中日の山本昌選手に代表されるように、長年活躍している選手と、高校などで活躍しながら、怪我やスランプなどで成績が下降したり、選手生命が絶たれることがあります。この違いは、肉体の性質だけではなく、意識が大きく影響していると思いますが、この点についてどうでしょうか?


トレーナーさん

確かに、意識が大きく影響しているね。

人間の体は、いつも最高のコンディションを維持するのは難しいよね。

例えば、野球の場合。

前日のナイターが延長で試合終了が夜遅くなり、翌日がデーゲームだったら、休養に充てる時間がいつもより短いから、疲労が残っていることが多いわけ。

絶好調のときを100点とするなら、100点を目指せば良いけど、この例のようにコンディションがイマイチのときは、満点が50点としよう。

数字は、あくまでも便宜上ね。

50点満点のときでも、絶好調のときのように100点を目指そうとすると、満点以上だから無理が生じる。そうすると、怪我をしたりすることもあれば、身体の状態の違いに気づかず、なぜ同じようなパフォーマンスが出来ないのか不安になり、スランプに陥ることもある。

長年活躍している選手は、ここが違うんだよ。

50点満点の日は、50点を目指す。

80点満点の日は、80点を目指す。

諸行無常という言葉があるでしょ?

誰しも同じ状態というのはなくて、日々、いや瞬間瞬間で変化は起きているから、そのときそのときに合わせたベストを尽くすんだよ。

以上です。

いかがでしたか?

普段の生活でも、つい一番良いときと比べて、良いだの悪いだのジャッジしてしまいがちになります。

福田もそのようなときがあります。

仕事のとき、プライベート、趣味のマラソンなどなど、場面は違えど、どうしても100点満点を目指し、これまで痛い目に遭うこともありました(・_・;)

この話を思い出しては、目指す点数を修正して、この頃は大きなアクシデントのようなことも減りました。

そういえば、試験の合格ラインも満点じゃなくて、6割とか8割とかだったよなぁ。


ブログランキングに参加しています。


皆様、応援よろしくお願いします。

画像をクリックしていただけると、嬉しいです。




ブログ村のカテゴリを変更しました。こちらも、よろしくお願いします(^.^)



にほんブログ村


<お知らせ>


【12月6日(土)】 知井道通 × 福田孝史 宇宙兄弟トークライブ in 広島

お申し込みはコチラ https://ssl.form-mailer.jp/fms/9a5256e0324177



【12月7日(日)】福田孝史 × Koh コラボイベント
詳細、お申し込みはコチラ https://ssl.form-mailer.jp/fms/31fbb264321780


【12月12日〜14日】 つばさ翔店 in 静岡 満員御礼


【12月13日】福ちゃんと忘年会 in静岡2014

お申込み、詳細はコチラ https://ssl.form-mailer.jp/fms/b42d0759328028


メルマガを配信しております。

ブログやSNSではお伝えしていないことをお伝えしております。

登録はコチラ

http://www.life-artist-tsubasa.com/m_magazine/index