全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

全治5週間の怪我が3日で回復(^-^)

ブログランキングに参加しています



順位の優劣を競うものではなく、一人でも多くの方の目に触れるようにと参加しております。


皆様お一人お一人のポチが、なによりのチカラとなります。皆様どうぞよろしくお願いします。





にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ


広島ブログランキングにも参加中です。



広島ブログ


<お知らせ>



7月開講 つばさ塾 【つばさ流整体術アドバンス講座】

詳細はコチラ 


お申し込み、お問い合わせはコチラ


https://lolipop-life-art-tsubsa.ssl-lolipop.jp/contact/index.html


今日は、先日アップした「意識のベクトルを変える」 の具体的な体験についてお話させていただきますね。

5月11日(日)におふざけをして、背負投をしようとした時に、相手の力のベクトルと僕の力のベクトルが垂直に左膝に加わって、膝の靭帯を部分断裂しました。


ブチッという音とともに、過呼吸になってしまうほどの激痛に襲われました。


歩くこともできず、這ってました(^_^;)


各種検査法をして、損傷している靭帯が判明し、直ちに応急処置をしました。


その時に、


「この怪我を3日で治す!」


と、ふと口から出ました。


翌日、とりあえず整形外科に受診し、そこで全治5週間と診断されました。


この時、意識のベクトルは、「全治5週間」に向けるのではなく、「全治3日」に向けていたので、ドクターからの話はスルーしていました。


全治5週間という言葉を受け入れると、脳は、5週間かけて治そうと指示を出します。


3日で治すと、意識のベクトルを変える、脳をダマすようにする検証をしてみました。


処置としては、太ももの筋肉を緩める操法、冷湿布のみ。(ちょっと宇宙人からの処置もありましたが)


そうすると、2日目には、痛みが半減し、あまり足を引きずることもなくなり、軽く正座ができるようになりました。


3日目には、完全に症状は消え、その後2kmほどジョギングできるくらいになりました。


「病は氣から」という言葉がありますが、正にそのような結果が得られました。


人間は心と肉体で出来ているので、心の在り方がとっても重要なものであるのはよくよく知っていましたが、今回の怪我の体験を通して、改めて実感しました。


少し視点をズラす、意識のベクトルを変えることによって、人生もさらに楽しめるものと思います。

皆さんも、どうぞお試しくださいませ。

※痛みを伴う検証は、良い子は真似しないでください。