全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

ワイタハ族テ・ポロハウ長老のお話会に参加してきました

ブログランキングに参加中です。


最近は日中の気温が夏日を記録し、半袖姿の方も多くなってきましたね。


今日は、先日参加したワイタハ族テ・ポロハウ長老のお話会の記事を書きたいと思います。







<プロフィール>



テ ポロハウ ルカ テ コラコ

1943年大嵐の中、ワイタハ部族の歴史にとって聖なる山Tokatoka(トカトカ)で生まれる。


4歳の頃にワイタハのシャーマンになる為にシャーマンである祖父母に連れられて洞窟に行き、地中の中に埋められて3日間の儀式を受ける。


幼少の頃は、祖父母より伝統を受け継ぎシャーマンとして育てられ、青年期にはカンタベリー大学へ通う。


卒業後、8年間大学で生物学・科学・伝統を教授する。


長老は、ワイタハ族のWananga(伝統)を教える最後のTohunga,Kahuna,(トフンガ、カフナ)シャーマン(呪術師)の一人でもあり、伝統を伝える施設で、彼らの先祖の古代芸術やメディスン(薬草)、ヒーリング等の手法や思想を復興させ、それを教えています。


長老の家系は、ルカ(イルカ)の種族でもあり、古くからイルカやクジラと共に共存していて、その伝統を受け継いだイルカや、クジラ、水のセレモニーやヒーリングを得意とします。


そして、レムリアの頃より続くワイタハの13の暦も長老は受け継いでいる。


今でもこの暦を使って、魚をとる時期を決めたり、病気になった人をどのように癒せばいいかを見たりします。


また、長老の家系はドラゴンと深く関わりがあり、古くから伝わる「マジック・ドラゴン・スクール」の最後の生徒であり、ドラゴン・ケアーテイカー(龍のお世話する人)でもある。


僕は長老のお話会の告知を見て、これは!と思い、参加しました。


ワイタハ族と銀龍、日本人と金龍はとてもご縁があるそうです。


僕自身も、龍とは縁が深く、そこで惹かれるものがあったんでしょうね。


お話のテーマは、「愛のエネルギー」。


「アロハ」と「アマナ」の言葉から読み解く、愛のエネルギーのお話は、ちょうど、お話会の前日に参拝した

呉市の高尾神社の岩座に宿る龍と対話した内容とシンクロしていて、ビックリしました。


そして、長老とのハグタイム。


ハグをしながら、その人のサポート龍について長老が伝えてくださるということで、どんなことを仰るのか


楽しみにしながら、順番を待っていました。


ハグをしてしばらくすると、長老が、「本当に美しい黒龍がサポートしています。お腹の白い黒龍です。」と仰いました。


それを聴いた瞬間、「あ〜やっぱりそうか。」と笑いが込み上げてきました。


黒龍と僕の話は、またの機会に…。


ゆったりとして、その中に勇敢さをお持ちで、とっても綺麗な瞳のテ・ポロハウ長老。


お会い出来て、本当に嬉しかったです。


初対面というより、再会という感覚でした。


長老の来日ツアー情報等はこちらhttp://ameblo.jp/waitahajapan/


<お知らせ>


5月22〜26日 つばさ笑店 in 東京 個人セッション開催 残り7枠!


詳細、お申し込みはコチラ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/04bb1f66300343


7月開講 つばさ塾 【つばさ流整体術アドバンス講座】

詳細はコチラ 


お申し込み、お問い合わせはコチラ


https://lolipop-life-art-tsubsa.ssl-lolipop.jp/contact/index.html

順位の優劣を競うものではなく、一人でも多くの方の目に触れるようにと参加しております。


皆様お一人お一人のポチが、なによりのチカラとなります。皆様どうぞよろしくお願いします。






にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

にほんブログ村


広島ブログランキングにも参加中です。



広島ブログ