全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

【質問】なぜ、福田は、急に経営方針を転換したのか?

ブログランキングに参加中です。


順位の優劣を競うものではなく、一人でも多くの方の目に触れるようにと参加しております。


皆様お一人お一人のポチが、なによりのチカラとなります。皆様どうぞよろしくお願いします。




にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ

にほんブログ村


広島ブログランキングにも参加中です。広島ブログ

メルマガ限定で発信しようと思っていたのですが、予想していなかったほどの反響があったので、ブログでもご紹介させていただきますね。


今日は、多く質問をいただく、「なぜ、福田は、急に経営方針を転換したのか?」というお話をさせていだきたいと思います。

整骨院における健康保険での一回あたりの施術単価はとても低く、現在おおよそ1,200円です。

僕の場合、一ヶ月の経費、生活費を考えると、一日に最低13人(25日稼働)は施術しないと、赤字となります。

ちなみに、1,200円ということは、時間換算すると10分以下です。

10分以下の施術というのは、流れ作業のようなものです。

自分の提供したい施術は、その時間内では、とうてい収まることはなく、どうしてもお一人様あたり30分程度必要になります。

そうすると、一日13人施術するのは簡単なことではありません。

健康保険だったら、集客しなくても、自動的に来院数は伸びるものだろうという安易な予測もあり、実際は、2〜3ヶ月かに一度、13人を超える日があるくらいで、ほとんど一桁の来院数でした。

自分の提供したい施術と健康保険制度のギャップを感じながらも、「健康保険適用で安価な料金でなければ、多く来院してもらえない」という思い込みが強く、次第に運転資金は枯渇していきました。

運転資金が底をつきそうな頃、イベントに出展したり、講師の方と親しくなりたいという思いから、講演会主催をするようになりました。そこでいただく売上や手数料で何とか補填しましたが、イベントや講演会が頻繁にあるわけでもないので、すぐまた底をつきそうになる。

2012年秋からは、その繰り返しで、ついに2013年3月に運転資金が底をつきました。この頃から、自費施術に切り替えるよう、会う人会う人、ざっと30人近くに言われました。

僕自身が、そのことに耳を傾けず、健康保険に頼りきった経営方針にしがみつけばつくほど、売上は減少し、2013年7月には、自分の給料、つまり月収は9万円を切りました。

開業すれば、勤務時代の月収以上は楽勝だと楽観していたのに、現実は全くの逆。

僕のプライドは、ズタズタになりました。

ズタズタになりつつも、このまま引き下がるのはカッコ悪いと思い、必死に親に頼み込んで、1ヶ月分の運転資金を用意してもらいました。

自分のイメージする施術スタイルを表現したくて開業したのに、苦しくなる一方じゃないか!

そう腹が立ちながらも、開業してからの1年半を振り返ると、人の言葉に耳を傾けず、「健康保険適用で施術しないと、来院してもらえない」という、自分の不安から湧き出る思いにしがみついている自分に気づきました。

そして、

あれ?自分の本当にやりたいことやってないじゃん!

と、ようやく気づき


(気づくというより、わざと気づかないようにしていたことに降参せざるを得なかった)

このまま健康保険だけで経営していっても、おそらく2ヶ月もつかどうかだろうから、最後くらい思い切り自分のやりたいことをやってみるぞ!

と決意しました。

崖っぷちとは正にこのことで、僕の場合、どうしても認めざるを得ない状態まで追い詰められて、ようやく認め、受け入れることになりました。

本当に危ないという状況までやり尽くさなかったら、きっとまだ健康保険にこだわっていただろうし、たとえ自由診療に切り替えていたとしても、中途半端な方針転換だから、現在のような進捗状況は難しかったと思います。

いつしか、ハートから湧き起こる行動ではなく、不安や思考による行動をしているのが本来の自分だと勘違いして認識していました。

このような勘違いは、僕一人で見つけるのは容易ではありません。

そのような場合は、周囲の声で、ハッと気づかされるものです。


(直接シューゾーさんに言われているのを、僕が完全無視していたので、シューゾーさんが、僕の周囲の方々の口を通して、何度も何度も、僕に届くようにやってくれたのです。皆様、心より感謝申し上げますm(_ _)m)

しかし、周囲の声はなかなかスっと耳に入らないものでして…。

発言した人にフォーカスして、「偉そうなこと言うな!」などと感情的になり、その言葉自体にフォーカスすることをさぼっていました。

その言葉にフォーカスして汲み取っていれば、スムーズにいけたんでしょうけど、そこはまだ僕のケツが青かったということです…。


<お知らせ>


5月22〜26日 つばさ笑店 in 東京 個人セッション開催


詳細、お申し込みはコチラ

https://ssl.form-mailer.jp/fms/04bb1f66300343


7月開講 つばさ塾 【つばさ流整体術アドバンス講座】

詳細はコチラ 

お申し込み、お問い合わせはコチラ


https://lolipop-life-art-tsubsa.ssl-lolipop.jp/contact/index.html

つばさ整骨院の営業時間変更、つばさ笑店の個人セッションお申し込みの情報をいち早くお届けいたします。

また、ブログやSNSでお話ししていないことも、お届けしております。


「つばさ通信」のご登録はこちら