全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

できない理由の話

今日は、「できない理由」のお話をさせていただきますね。


何かにトライしようとしたとき、


継続してトライしていて、イメージとは違う結果になったとき、


人から提案されたとき、


つい始めることがある。


それは、できない理由探し。


どうせ自分なんて…、


今はタイミングじゃないから、


お金や時間が無いから、


などなど


思考を張り巡らせて、できない、やろうとしない理由を並べる。


それを相手に伝える場面だと、ほんと支離滅裂なことを喋っている。


僕自身も、そういうことが多くありました。


一番大きかったのは、治療院のスタイル変更でした。


勤務時代とは違う自分のスタイルをやりたいから開業したはずなのに、勤務時代と全く同じようなスタイルをやっていました。


各方面から治療の感想やアドバイスで出てきたのは「自費でやった方がいい」。


それは、本当の自分が言っていることだったのも気づいていたけど、ずっとできない理由を並べて、無視していました。


中でも根強かったのは、「保険から自費に変わると、患者さんが来なくなる」という根拠のない理由でした。


そうすると、今年は3月と7月に運転資金がショートしました。


3月は、とりあえずいろいろ工面して乗り切りましたが、7月はどうにもならなくて、とうとう親に頭を下げました。


そこで言われたのが、「もう治療院閉めて、雇用してもらったら?」でした。


この時、自分のしょうもないプライドが顔を出して、ものすご〜く腹が立ちました。


その後、一つずつ整理していく中で、ふと思ったことがあります。


楽しいか、楽しくないかで、このことを見たらどうだろう?


本当の自分の気持ちに正直になるのか、嘘をついて我慢するのか…。


やっぱり、正直に生きるのが楽しい(((o(*゚▽゚*)o)))


ということで、8月にシステム変更の準備、9月から告知して、10月から完全自費に移行しました。


いざ移行すると、移行前に懸念していたことは一切なく、「できない理由」ってほんと大したことなかったなぁと笑いこけていました。

「視点を変えれば、世界が変わる」

それが腑に落ちた瞬間でした。





<お知らせ>


11月23日苺企画さんより「苺サロン」にお招きいただきました。

個人セッション、ワークショップ共にお申し込みが殺到いたしまして、おかげさまで個人セッションは満員御礼となりました。

ワークショップは、増枠いたしましたが、残り1名となっております。お申し込みは、お早めに。

懇親会も用意されていて、お話会をなさる賢者テラさんと僕も参加させていただきます。

お申し込みはこちら 


12月14、15日に名古屋でワークショップ、個人セッションを開催します。初となる名古屋開催。皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。

詳細はこちら 


12月には、名古屋の他、埼玉や大阪でも企画中でして、主催者様と準備を進めております。整い次第、順次ご案内いたします。



ブログランキングに参加中です。

皆さんの応援本当にありがとうございます。

ここに訪れてくださる皆さんがポチッとクリックしてくださると、順位は一氣にアップします☆彡

キーワードは「全てはいまここにある」