全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

人生って足し算?引き算?

ブログランキングに参加中です。

皆さんの応援のおかげで、現在15位とランキング急上昇中です。

本当にありがとうございます。

あなたのワンクリックで、一気にジャンプアップ(^O^)


人気ブログランキングへ


最近、人生って足し算?引き算?という話題になったことがあります。


それについて、僕が思うことを書いていきますね。




・年齢を始めとした時間


・学習


・経験


・お金


・地位



人生は足し算していくものだと、それが価値あるものだと刷り込まれてきた。


学習や経験を重ねること、それによって答えを導き出したり、それにプライドを持って28歳まで生きてきた。

28歳でハッと気づかされる経験をすると、人生において沢山インストールしてきたことにより思考優位のバランス「思考>感覚」となり、過去の経験から基準を作り出して善悪の判断をしたり、まだ現実化していない事柄を予測し、不安や恐れを生み出すことに気づきました。

そこに気づいて始まったのが、28年間足し算してきたものの断捨離(引き算)でした。

最初に訪れたのは、これまで真面目だとか優しいだとか周囲の評価によって作られた「自分とはこういう人間」という感覚の崩壊。

社会に作られた自分と、本来の自分のギャップが大きくなり、そのストレスエネルギーを周囲に当たり散らしたり、ストイックを通り越して自分の体をイジメる行為を繰り返したりしていました。



次に訪れたのは、治療家として積み重ねた経験の崩壊。


今まで信じてやってきたことは何だったのか?と落胆するような新たな技術や商品が、次々に現れました。

これまで年間延べ5,000人ペースで治療をさせていただいた経験は、見事に崩れ去りました。本気で治療家を辞めようかとも思ったくらいでした。




その後、支えてくださる皆さんや気づきによって、人生はとってもシンプルだという答えが出ました。


人生を楽しくするのも、しんどくするのも、「ハートの開閉」。


それだけ。


ハートの開閉を、「腹を割る割らない」に置き換えてみてもいいかもしれません。


ではハートを開くには、どうするか?



人間は心と体で出来ているのだから、心と体の両方からアプローチするといいかもしれません。




ハートが閉じる ⇒ 緊張して体も固まりやすくなる。


体がほぐれると気分が良くなる ⇒ ハートが開く。



ブログランキングに参加中です。

皆さんの応援のおかげで、現在15位とランキング急上昇中です。

本当にありがとうございます。

あなたのワンクリックで、一気にジャンプアップ(^O^)


人気ブログランキングへ