全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

【シューゾーさんとの会話】初投稿

今日から、気まぐれに僕のガイドであるシューゾーさんとのやり取りを書いてみようと思います。


もうね、氣狂身剥がされちゃったんで、降参なんです・゜・(ノД`)・゜・


今まで、いろんな思い込みがあって書けなかったシューゾーとのやり取り。


しばしお付き合いくださいませ。



東京行って、どこかふわついていた僕は、今日大切な人から熱〜いお灸を据えられてました。


そんなことがあった後でのことです。


( ̄▽ ̄) シューゾー ( ´ ▽ ` ) 僕



( ̄▽ ̄) 

「いつまで普通の人を演じるんじゃ」




( ´ ▽ ` )

「えっ、なんのことですか?」




( ̄▽ ̄)

お前のことに決まっとろうが!」




( ´ ▽ ` )

「えっ、いや、その〜。そうですねぇ、変な奴って嫌われたくないし、ましてや治療院やってて、評判落としたくないし、あんまり変だと患者さんが去っちゃうじゃないですか。」


( ̄▽ ̄)

また、起きもしていないことに、エネルギー費やしやがって。去年からしょっちゅう言うとろうが!もう、遊んどる暇なんてないんじゃ。フラフラしたり、カッコつけるのは、もうおしまいじゃ。次やったら、ぶっ殺すぞ!」


( ´ ▽ ` )「シューゾーさん、ぶっ殺すぞって、それ脅し?マジ?」


( ̄▽ ̄)おい、お前の耳は、日曜日か?よ〜〜〜く、聞け。今度、横道逸れたらぶっ殺すで。」


( ´ ▽ ` )「は、は、はい。わかりました。(もう、いっつも脅すんじゃけぇ。マジ勘弁でよ。)」



( ̄▽ ̄)うむ。まあ、そうは言うても、お前は嘘をつくのが上手いからのう。」




( ´ ▽ ` )ギクッ    


「でも、なんでそこまでして僕じゃないといけないんですか?代わりに素敵な人いっぱいいるじゃないですか。きっとうまくやってくれるはずですよ。それに、ミッション内容わからんし。」



( ̄▽ ̄)

おい、誰に言うとるんかわかっとるんじゃろうのう。ええか、よう聞け。2011年から何が始まった?」


( ´ ▽ ` )

「ええっと、2011.3.9にいきなり地震のビジョンが届いて、その2日後に3.11が起こって、それから…。5月になって大切な仲間と出会って、その後宇宙人がコンタクトしてきて、え〜っと、それから、ビジョンや声、宇宙人のコンタクトや治療のレクチャー、場や人のエネルギー調整。そんなとこですか?」


( ̄▽ ̄)

ほう、よう覚えとるじゃないか。それ何でお前に起こったか、考えたことあるか?」


( ´ ▽ ` )

「いや〜、そんなのわかんないっすよ。」


( ̄▽ ̄)

それはな、お前だからだよ。


( ´ ▽ ` )

「は〜〜っ?シューゾーさん、意味わかんないっすよ。もうちょい解説お願いしますよ。」


( ̄▽ ̄)

だから、お前だからだっつうの。お前が決めてきたからなんだよ。いいか、俺も優しいからのう、もういっぺんだけ言うちゃるわ。

お・ま・え・が・き・め・て・き・た・か・ら!



( ´ ▽ ` )

「は〜〜?僕、そんなの決めてないっすよ。めんどくさいし…。」


( ̄▽ ̄)

あああ〜っ?最後なんつった?」


( ´ ▽ ` )

「め、、、、めんどくさい」


( ̄▽ ̄)

「おい、ちょっとオモテ出えやコラヽ(`Д´)ノ」





つづく



今日もクリックありがとうございます(^O^)

僕のガイドは体育会系だと、先日大阪で雲 黒斎さんにお会いした時に話したら、「じゃあ、シューゾー。」って名付けられました。

ボスよりシューゾーの方がフィットしてるなぁと思う今日この頃です☆