全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

言葉の話


その道のプロだったり、信頼する人から、

「あなたは、こうだ」

と、言われたら、意外とすんなり受け入れてしまう。

言葉って、怖いなと思う瞬間だ。


「あなたの状態は、悪い」と言われたとしよう。

そうすると、アタマをフル回転させて、「自分の状態が悪い」ことを証明しようと、言葉を探し集める。

そして、「やっぱり悪いんだ」と結論づける。


じゃあ、その感情の矛先は、どこに向かう?

言った相手?

自分の今の環境?

悪いことに方向づけた(発端となった)と思う人や状況?


なんでよ〜、そうじゃないよ〜。


いいかい?

そんなの誰が決めたん?

言った相手の視点ではそう見えてるだけで、それを受け入れたのは、自分。

そう、許可したのは自分。

だとしたら、僕は、自分は「良い状態だ」と、「大丈夫だ」と切り替えたら良いと考える。


そうしたら、次第に良い状態、大丈夫な状態が出来てくるから。



今日も、クリックしていただきありがとうございます(*^_^*)


今日は、これから東京に向けて出発です☆

初のお江戸なので、昨夜は興奮して寝つけない小学生状態でした(笑)

みなさん、素敵な一日をお過ごしください!(^^)!