全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

会いたい人に会えて、感無量(^O^)

5月12日に後輩の結婚式の後、新幹線に乗って福山市で開催された第4回「正観塾」に参加してきました。


「正観塾」 とは、今は亡き小林正観 さんの教えを学ぶ会だそうです。

そんなこともよくわからず、とにかく神社昌弘 さんに会いたい一心で参加しました。

ちなみに、小林正観さんのことを知ったのは、2年前です。

友人が、僕の心相数 を調べてくれて、それが「358」だと言うんです。

僕はそれが何を意味するかさっぱりわからず、いろいろ聞くうちに小林正観さんを知りました。

それから、何冊か正観さんの本を読み、実践したりしているくらいでした。

15:00から講演会が始まったのですが、僕は40分遅れで参加しました。

既に、高島亮 さんの講演が始まっていました。

席に座ってちょっとすると、「ん?皆さん、けっこう正観さんのことを勉強なさっているぞ。いや〜、ひょっとして場違いかも…(´Д`)」ってヒヤヒヤしていました(笑)

今回のテーマは、「やさしさの真実」というものでした。

高島さんは、「やさしさ」について、正観さんの教えや、「やさしい」の語源のお話をはじめ、やさしく接するには執着を手放すことだったり、陰と陽のバランス(いいんだよダンスも)のお話をなさいました。

タイミング良く放たれるダジャレはもちろん、いいんだよダンスで、場がとっても和みました(笑)

みなさん、「やさしい」の語源が、「やせる」って知ってました?


ひょっとしたら、痩せたらやさしくなれるかも?って思いました(^_^)


肉体面のみならず、精神面でも「やせる」=執着、思い込みを手放すと、楽しく過ごせるのではないかと思います。





第1部の高島さんの講演の後、ゴソゴソしていたら、なんと神社さんが僕の方に来てくださいました。


いや〜、めちゃめちゃ感動しました(*゚▽゚*)


昨年、心屋仁之助さんのブログ記事で神社さんの会いたい人に逢う秘訣 が紹介されているのがキッカケで、神社さんを知り、アメブロフェイスブックで、繋がりました。


ブログやコメントの返事から、不思議な親近感、そして神社さんの柔らかな人柄が伝わってきて、会いたいな〜、会いたいな〜と思っていました。


よし!京都に行くぞ(^O^)って思ってたら、なんと福山にいらっしゃることがわかり、それだけでテンションMAX。


そこから、結婚式の終了時刻から最短時間での新幹線のダイヤを調べたり、会場を調べたり…。


なに、このワクワク感(笑)


というわけで、念願叶いお会いさせていただきました。


神社さんは、第2部での講演を前に、なんか緊張気味でしたが、「あとで、絡んできてください。」とのお言葉に甘えさせていただき、後ほどしっかり絡ませていただきました(^O^)



つづく


photo:01

第4回「正観塾」参加の皆さんと


photo:03


作家の神社昌弘さんと

photo:04


正観塾師範代の高島亮さんと作家の神社昌弘さんと

つばさは、何処に行くのか(笑)

乞うご期待(*゚▽゚*)


人気ブログランキングへ