全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

連休 その弐

連休後半の2日間は、実家に帰省してきました^ ^

オヤジの見舞いがメインでしたが…

ばあちゃんちに顔を見せに行って、話もそこそこに、トイレや風呂掃除を30分そこらやってました。

急にスイッチが入ったんでしょうね(笑)

それから、叔母のところに行って、畑で玉ねぎ、エンドウ豆の収穫^ ^

畑は防府の南端にあり、そこから防府平野を一望出来ます。

photo:01

photo:02



その後、オヤジの入院している病院へ。

10年ぶりの宇部市内は、さっぱりわからず、ほんとナビがあって助かりました(≧∇≦)

見舞いに行くと、相変わらずカバチをたれてたけど、まあこれがバロメーターなんで、一安心。

切断の瞬間やら、その後搬送される状況といった貴重な話を聞かせてくれました^ ^

ビーズ作品の製作ができるように、中指と薬指はきちんと再建してくれって頼んだ話を後からオカンに聞いて、ちょっとウルッとした(≧∇≦)

ってか、人差し指も大事じゃろうがo(`ω´ )oってツッコみたいけど、一番損傷が激しく、PIP関節から切断だったからしゃあない。


翌日には、オヤジの方のばあちゃんちに顔を見せに行って、ばあちゃんが、首痛い、膝痛いって言うから、さっそく整体( ̄^ ̄)ゞ

それから、座り方の指導も…。

長年パッチワークやっとるのに今まで、一度も僕に依頼してこんかったから、今回初めての整体じゃったけど、満足してくれて良かった^ ^




皆さん、素敵な一日をお過ごしください☆

いつも応援ありがとうございます


人気ブログランキングへ