全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

オヤジのこと

今日の夕方、珍しくオカンからメールが…。


昨日メールで連絡してきたことの返事の催促かと思って読んでみると、、、、、




オヤジが仕事中の怪我で救急搬送されたって。。。。



左第2〜第4指DIP関節の切断(。-_-。)


おいおい、利き手じゃんか。



メール読みながら、「この、バカタレが〜」って何度も言った自分。



クモ膜下出血のリハビリで始めた、ビーズアクセサリー制作。


もう17年…。


趣味と言うには高度で、まさに職人芸。



アートグループOIKYASの展示では、スペシャルサンクスってことで、親子で展示したっけ。


子供の自分の作品より、親がめっちゃ目立ってて、次の年から違うブースにしてもらったり(笑)



親子共演って、いつ以来かな?


高校の体育の授業でソフトボールがあるってことで、小学生以来のピッチング練習して以来だなぁ。


うちの高校って、体育の授業って言いながら、みんなスゲェやつばっかで、ソフトボールなんか、変化球当たり前(笑)


カーブはもちろん、スライダー、チェンジアップ。



こんなの体育の授業じゃねぇじゃん。


ってことで、もともとシュート、シンカーを投げてたから、逆球のカーブの練習、内外のコーナーワークに、よう付き合ってもらったなぁ。


左利き用のキャッチャーミットなんてなかったから、ファーストミット買ってきたっけ。


背丈160cmなのに、ファーストミット持ってても、所属チームじゃ普段使えんはずなのにね(笑)



オヤジって、自分が小さい時は好き勝手してて、ぜってぇこんな大人にはならんって思って生きてきた。


年重ねると、声が似てきたり、振る舞いが似てきたり、周りから「お父さんに似てきたね。」って言われるたびに、そう見られる自分が嫌だった。


オヤジそっくりの振る舞いが増えていって、すっげぇ自分が憎くなっていった。


排除しようとすればするほど、似てきて、もう嫌で嫌で。。。


で、あるとき、自分のリスペクトする人に言われた。


「お父さんのこと、ほんとは好きなんでしょ?」


そのとき、ハッと気づいた。


気づいたとき、ようやくオヤジを、自分のダークサイドを受け入れ出した。


それで、ずっと視野が広がった、ずっと生きやすくなった。



今回、利き手の指を切断したけど、このブログを書いている今も接合させるための手術中。


くも膜下出血やったときも、閉塞性動脈硬化症になったときも、そのときは、また周りに迷惑かけやがってって思ってた。


でもさ、今は違うんだよねぇ。


生きててくれて良かった。



去年、自分が大阪でブッ倒れて、しばらく意識不明になってから、特にそう思う。




生きてること、それだけでもう十分。





思い出したりしてたら、泣きながらブログ書いてました(笑)

字間違えてないかな?(笑)

いつも応援ありがとうございます


人気ブログランキングへ