全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

距離感の話

今日も、僕の気づいた話を書いてみますね。



人との距離感の話です。



人との距離感って、車の車間距離と同じだなぁと、運転中に思いました。


車の車間距離は近づきすぎるとぶつかるし、遠すぎると、今度は後ろの車との距離が近くなる。



人との距離感も、近すぎると、その人の影響を良くも悪くも、モロに受けちゃう(^_^;)


相手と同化しちゃって、自分を見失うことも…。



じゃあ、遠ざければいいの?


そうすると、今度は相手の方から、グッと近づいてくることもある。


例えばそうだな〜、あなたのことが心配だから…。


それと、遠くに見ていると、小さな変化にも気づきにくいから、距離感が近かった時のイメージ、情報をもとに、だいたいこういうものだろうって勝手に作り上げてしまう。



車の場合、距離感を調整するのはブレーキやアクセルです。


人の場合は、「それって、誰なん?「それ、誰が決めたん?」というように、自分に問いかけてみるのも方法の一つです。



車も、人も、距離感はほどほどに。




皆さんの応援ありがとうございます。

近々、通称「カツオ会」と呼んでいるシェア会を開催する予定です。

お会いできるのを楽しみにしています。


人気ブログランキングへ