全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

レースの考察

昨年6月に走靴研の野村憲男さんが広島で開催された「ランニングシューズセミナー」に参加してから、マラソンに対しての取り組み方がガラッと変わりました。

☆ 紐の結び方などのシューズフィッティング。

☆ シューズの機能が一番発揮できるペース。


☆ シューズの各パーツの意味。


☆ 拮抗筋を使うトレーニング。



主に、これらを学びました。

まずは自分が実践しようと、昨年の6月以降、徹底して行ったのが、拮抗筋を使うトレーニングです。

僕は現在、ブログや治療院で何度もお伝えしている「LSD」しかやっていません。

LSDについての記事 LSDはかなり有効♪( ´▽`)


これにより、以前は走行距離を重ねると発症していた、腸脛靭帯炎は、その兆候すら出なくなりました。

また、一般的に必要と言われているスピード練習をせずとも、今回10kmを40分切ることができました。


「走るのが楽しい」と始めたマラソン。

いつしかその感覚よりも、長い距離を走りたい、速く走りたい、という目標に随分フォーカスしてきました。


それを経験してようやく、また「走るのが楽しい」という原点に戻ってきました。



「走った距離は裏切る」


これをコンセプトに競技を続けていきます。



そして、カラダのクセ、メカニズム、トレーニング、シューズ選びなど、皆さんにお伝えできる機会を準備中ですので、もう少しお待ちください(^ ^)




<お知らせ>


のべ一万人にの施術経験を基に、誰でも簡単にできる骨盤矯正、ストレッチ方法などをお伝えします。



3.20大阪にて、「骨盤矯正&セルフケア講座」と整体施術を行います。





詳細はこちら