全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

ちがい

これは、うちの叔父の話です。


昨年から四国八十八箇所のお遍路ツアーに参加しているんですが、ひとつだけ悩みが…。

それは、「頻尿」。

頻尿対策をいろいろ思案したそうです。

そんなある日、叔母が「お父さん、いっそオムツしてみたら?」と提案しました。

叔父は、「ワシを馬鹿にしとるんか」と、激昂したそうです。

すると、叔母は、「女なら生理用品で間に合わせることできるけど、男はそんなのないじゃろ?いっぺん試してみたら?」



叔父は、しぶしぶ試すことに。



するとハイテンションな叔父が、「不思議なことが起こったんじゃ」って、僕に言うんですよ。


叔父「実はのう、オムツをしとると、バスに乗っとっても、次のトイレ休憩まで尿意がないんじゃ。ほいじゃけぇ、オムツはまっさらなままでのう。ありゃ、不思議なもんじゃ。オムツしてない頃は、漏れちゃいけんから、我慢ばっかり考えよったけどのう、今はオムツやから、いっぺんぐらいしゃあないわって安心するでのう。」




うれしい結果になって満面の笑みの叔父を見て、僕も幸せな気分になりました(^ ^)



「違い」がわかると言えば、やっぱこれでしょう(笑)