全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

こんな質問受けました

先日、「なぜ人は生まれてくるんですか?」という質問を受けました。



答えは、単純明快。


ただ、


生まれたいから。


体験したいから。


以上(笑)



だって、それ以外に、ないですもんDASH!



こっからが、不思議な話。



「不思議」とは、思っても、議論してもいけませんよってことです。


※「不」とは、否定を表します。



僕の世界ではこうですよってことなので、テキトーに(笑)



あの世があって、この世があるという前提で話を進めますね。




あの世って、例えて言うと、



通信教育で空手を習ったという状態。


テキストや、DVDなんかで、技や形、所作なんかを学ぶわけですよ。


相手がこうきたら、このように防御するとか、切り返すとか、あらゆるシチュエーションのことまで、事細かに収録されているんですよ。


よ〜し、これで空手は完璧!!



でも、そう言えば、実際に対戦したことないなぁ。


ほんとに、このテキストやらDVDの通りになるのかな〜。



よし、ちょっと体験しに行ってくるかニコニコ



というわけで、習得したことを、実際に体験したくて、「この世」に来るわけです。



これが、いろんなところで伝えられている、体験しに来ただけということなんです。



だから、

人が生まれてくることに、何かしらの意味は、存在しません。



あらら、言っちゃった(゚Д゚)ノ



だって、ホントのことですから。