全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

ちょっと、ピンボケしてない?(笑)

「問題」って、ありますよね?

例えば、「家族とうまくいかない」

これを、問題と認識しました。

これのどこに、ピントを合わせるかという話です。


一方は、
「どうして、うまくいかないんだろうか?」

他方は、
「どうしたら、うまくいくだろうか?」


前者の場合、「起こっている現象」そのものに対してピントを合わせ、自分が正に「問題」としているところに、エネルギーを注ぐ。

火に油を注ぐようなもので、その「問題」としている現象が辛いならば、どんどん辛い状況になる。

突き詰めれば、「後悔」、「自己否定」しかありません。


後者の場合、「現象」ではなく、その解決策にピントを合わせ、エネルギーを注ぐから、自然と、解決方向に流れ出します。

解決策を見出す際には、自分を省みる「反省」が出てくるでしょう。

そして、その素材を使って、解決策が出て、実際の行動に移していきます。


ちょっと事態が変だぞ?って時は、ひょっとしたら、ピントのズレかもしれませんね。


たまに、わざとピントをズラして、わざわざしんどい体験をする場合もありますね。




そう、



それは、





オレだ、オレだ、オレだ〜(笑)



というわけで、ある意味、この世のゲームを謳歌してるってわけです、わたくしψ(`∇´)ψ



うーん、マンダム(≧∇≦)