全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

ふと思うことvol.2

今日は、それって主観?それとも事実?って話です。


普段我々が発していることって、ほとんどが「主観」なんですね。


言い争いなんか良い例えですが、互いの「主観」をぶつけ合っているので、そこには大きなエネルギーを費やすわけです。


ぶつけ合いをして、そしてわかりあう。


そんなやり方をたくさんしてきました。


そのやり方が、普通だと勘違いしているところもあります。


でも、

疲れるんです。

「ほんとは、○○だったのに」とか、後味悪いこともあったりして、そのエネルギーが蓄積して、ある時爆発したりします。


そうやって、後悔やら後ろ向きの思いをグッと堪えて、日々過ごすようになります。


それって、面白い? 楽しい?


感情的に、反射的に言葉を発してしまいそうなとき、

それって「主観」?

って、問うてみるのもいいかもしれない。


だって、今もそう。

僕は、HYの曲を聞きながら今PCに向かって、ブログを書いている。

それが、事実なだけ。

今朝は寝起きがボチボチやったとか、寒いだとか、コーヒーはやっぱKEY COFFEEだなぁとか、それって主観(笑)