読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

どうせなら、楽しく行きましょう(笑)

こうあらねばならない、こうしなければならない…


「ねばならない」その先に描いているものって、おそらく「褒められたい」「評価されたい」という願望ではなかろうか。


誰もが「自己重要感」を満たしたい欲求を持っているので、それを無くすなんてことは、人間じゃなくなるって(笑)



それと、カラダにめちゃめちゃチカラが入ってるんだって、そうやってる時。


筋肉が凝るわけ。


違和感、痛みが出てくるわけさ。


揉みほぐせば改善されるよ、もちろん。


でも、根本的にはチカラの入った原因のこと、気づいてないよね?


だから、また凝る、違和感出る、痛み出る…。




じゃあ、どうするか…。


誰もが「自己重要感」を満たしたいわけよね?


褒められたいよね?


認められたいよね?


だったら、先に自分からそれらを実践しちゃったらどうかな??


褒めてあげる、認めてあげるってこと。


そしたら、自然と褒められるんよ、認められるんよ。



褒められた〜い、認められた〜い、って歯を食いしばって、色んなものほっぽり投げて、そこにエネルギーを注ぐ。


それもいいけど、褒めるぞ〜、認めるぞ〜、っていう方法の方が案外楽しく、自分を満たしていけるんじゃないかな?



今日も、お読みいただき、ありがとうございます。


ちょうど、YouTubeであれこれ検索していたら、目にとまって、聞いてたらフムフムって内容だったので、皆さんにおすそ分け音譜



斎藤一人「天才の謎」

http://youtu.be/wivILh1d3QI