全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

第3回しわいマラソン2012

9.16に安芸太田町で開催された「第3回安芸太田しわいマラソン2012」に参加してきましたニコニコ



am.5:30スタートで、制限時間は13時間。


標高差854mの88km。


8割方他人事のように、全然緊張感無くスタート。



スタートしてすぐに上り…ビックリマーク


奥滝山ではオフロードを走り、なんちゃってトレラン(笑)


大きな水たまりをよける時には、譲り合ったりしてました。


30kmあたりでは、マラソン部トップのYABUさん、AKKOさんに追いつくものの、左腸脛靭帯付近に違和感が出てきて、失速。



内黒峠の上りでは、本気でリタイアしようと思い、半べそ状態汗


しかし、なぜかコース最高地点標高993mからの下りで、腸脛靭帯付近の違和感や痛みが完全に消えて、ガンガンに攻めました(笑)


あとでラップを見ると、最速ラップは4′20″、その1kmのうち最高ペースが3′39″まで上がっていて、ビックリえっ


50kmのエイドまで一気に駆け下り、タイムは5時間46分。


予定通りの10時間台が頭にありましたが、やはりここからが、未体験ゾーン…。


腸脛靭帯周辺の痛みは周期的に襲ってきて、歩く割合が増えていきました。


龍頭峡のとこでは、マラソン部の方々とすれ違うことで元気もらいました音譜


しっかし、70km過ぎの井仁の棚田の上りは、ヤバいヤバい。


だいたい、3kmで200mも上るって…。


ラストの温井ダムを目の前にしたときは、感動と共に、今から例の481段駆け上がるのか〜って、もう一度気合いを入れて挑みました。


結果は、11時間18分02秒。


平均ペースは、6′38″。


順位は、男子総合167位、44歳以下83位でした。


ウルトラマラソン、とっても楽しかったです。




長文、読んで頂きありがとうございます。