全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

つばさ整骨院のメニュー

吸玉療法


吸玉とは、数千年の歴史をもつ中国の民間療法の一つで、中国では今でも愛好する人はかなり多いです。
吸玉療法は,皮膚に吸着させ、刺激を与えることによって、血液の循環をはかり、血行をよくします。
体内組織の改善により筋肉のコリなどをほぐします。昔は竹や木を使っていたが、現在はガラス製やプラスチックのものがほとんどです。
今ではエステやマッサージ店などでもカッピングという名称でおなじみになってきていますが、日本では、吸玉療法と昔から呼ばれていた治療法のことです。
電動式または手動式ポンプを使用して吸玉内の気圧を下げ老廃物を体の深い部分から皮膚表面の代謝の良い部分に引っ張りだし処理させる方法で、ダイエットや美容にも効果があるので、最近女性を中心に人気が出てきています。



吸玉、カッピングの効果  

・血液を綺麗にする    

   

・血行をよくする  

       

・免疫力を高める 

        

・皮膚を刺激し若さを保つ   

    

・内臓の活動を活発にする  

 

・自律神経を正しく調整する



・マッサージ効果



セルライトの除去


注意事項



・赤黒く痕が1週間〜10日程度残ります

・効果には個人差があります



血液をキレイにするのが最大の特徴



吸玉の効果のなかで最もすばらしく、この療法の特徴になっているのは、血液に対する作用です。
すなわち、血液の浄化と血行の促進です。健康な体を保つ上でもっとも大切な役割を果たしているのが血液です。

私たちは血液を常にきれいにサラサラに保たなければいけません。吸玉はそのための絶大な効果を発揮する物なのです。



有害成分追い出すデトックス効果!



最近テレビなどで話題のデトックス(体内の有害物の排出)効果が、吸玉にもあります。
患者さんの身体から吸玉をはずしたときに、吸玉が曇っていたり、吸玉の中でガスが充満していることもあります。これは、吸玉によって、体内から有害な成分が排出されたかを物語っています。
血液が運び出す老廃物の大部分は腎臓で分離され、尿として排出されますが、皮膚からも汗や皮脂に混ざって排出されます。
吸玉によってこの働きが増進されるわけです。



コレステロトールも洗い流す



吸玉の働きとして施術した部分の血管引っ張られてはふくらみ、血液の流れる量も早さも増大します。
この効果により、流れの悪かった血管が開き、血行の障害が改善されます。
血管の内部に垢のようにこびり付いたコレステロールなどが綺麗に洗い流されるので、血管の硬化を予防できるのです。
吸玉の効果はかなり深部まで及びますから、深部のうっ血した汚い血を皮膚の表面近くまで引き出し、流れの良い血管に乗せることが出来ます。
また、肩こりなどの筋肉痛は、筋肉の中に乳酸などの老廃物が溜まることによって起こりますが、これなども解消します。

スポーツ選手にも効果あり!



以前バレーボールの中継で、韓国の選手が肩に、丸いアザのような跡がついていることがあり、なんだ〜?って話題になりました。あれが吸玉療法の痕なのです。
吸玉は強力なマッサージ効果を持っていますので、体を酷使するプロのスポーツ選手に、好まれて使用されています。
オリンピック出場を目指す様々なスポーツ選手でも吸玉を使用している方がいます。



セルライトにも効果あり!!