全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

バランス


人間は、実に精妙に陰陽のシステムを備えてます。

つまり、両刀使い(笑)

そこで、ちょっと「性」を取り上げてみましょう。

人間は皆、男性性と女性性の両方を持っています。

ホルモンに置き換えたらわかりやすいでしょうか?

男性ホルモンと女性ホルモン。

皆さん、両方持ってるんですよ。

だって、頭髪がそう。

頭頂部は女性ホルモン、他の側頭部や後頭部は男性ホルモンが担当なんです。


だから、サザエさんの父波平は、女性ホルモンを活性化させたら生えてくるかも(笑)


えー、話が脱線しました…。


なんだったっけ、そうそう男性性は、怒りや攻撃的エネルギー、女性性は、愛や優しさ、慈悲のエネルギーですよね。

怒っている時は、男性性優位、優しい時は、女性性優位とも分析できます。

人は、カラダのシステムが切り替わる時期を更年期と呼びます。

女性の方は50歳前後、男性は10年早くて40歳頃なんです。

ちょうどこの時期に、ホルモンバランスが変わります。

それまでの性とは反対の性のエネルギーが優位になります。

だから、男性は優しくなる、丸くなる。

女性は、怒りっぽく、攻撃的になる。

この時期にならなきゃできないわけじゃなく、両刀使い(笑)ってのを知る、気づくだけで、いつでも変容していきます。

カラダのシステムが両刀使い(笑)なわけなので、起こる現象も両方の側面があります。

言葉にも、「反対語」という対極の表現がありますよね。


起こる事象には、良いも悪いもありません。

ただ、ポジティブのメガネでその事象を見るか、ネガティブのメガネで見るかによって、その事象がどういうものかが決まります。


決めてるのは、自分。


ネガティブのメガネをかけようとする時、ちょっとポジティブのメガネも試着してみませんか?