全ては、最高最善のタイミングでやってくる

広島市でつばさ整骨院を営んでいます。50,000件の臨床試験、そして宇宙とのコンタクトから紐解く心とからだの不思議を綴ります。

失うってこと??

何かを失うことを恐れ、それがカラダに影響を与え、とうとう5月には倒れ、一時意識を失いました。

恐れとは、「闇」だと思い込み、排除する為には強くあらねばならないと、自分を戒め、カラダをいじめてきました。

そう、楽しかったマラソンでさえ、単なるカラダいじめの手段になっていました。

弱い自分だと嫌われ、孤立すると思い込んでたわけで、じゃあ実際には、何を失ったか?



何も失ってないことに気づきました。

むしろ、今まで以上の沢山の方々にサポートして頂いてます。

本当に有難いことです。

ありがとうございます。

ようやく腑に落ちました。

唯一失ったかな?ってのは、今までの凝り固まった自分への評価、価値観かな?